「ゲームエミュレータ」とは?その違法性と使用に必要な機材について

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!
皆さんはゲームの「エミュレータ」についてご存知でしょうか。

勿論!愛用してるよ!

と言う方もいらっしゃるでしょうが

聞いた事はある、違法な物なんでしょ?

 

と、誤解されている方も少なくはないかと思います。

当記事では、正しく使えばゲーム実況の力強いお供となるゲームの「エミュレータ」について簡単に解説致します。

スポンサーリンク

「エミュレータ」とは?

エミュレータ(Emulator)とは、パソコンやゲーム機等のマッシーンの機能を別のマッシーンやソフトで再現させた物です。
一般に「エミュ」と呼ばれ、語源のエミュレート(emulate)には「真似をする」と言う意味が存在致します。

「ゲーム機」の「エミュレータ」は「パソコン」等に「ゲーム機」の真似をさせるソフトなのです。
ゲーム実況で「エミュ」と言う単語が出て来た場合は、主に「ゲーム機」の「エミュレータ」の事を指します。

当記事では便宜上「ゲーム機のエミュレータ」を「ゲームエミュレータ」と表記致しますが、この「ゲームエミュレータ」はパソコンやゲーム機、スマートフォン等の様々な媒体向けにそれぞれ開発されており、個人開発の無料で利用出来る「ゲームエミュレータ」も少なくはありません。

「任天堂」社の「バーチャルコンソール」「PlayStation」「ゲームアーカイブス」等も公式で開発されたれっきとした「エミュレータ」技術による物。

「エミュレータ」と言う技術そのものが「悪い」と言う訳では無いのです。

 

「ゲームエミュレータ」を使用する上のメリットとは

「ゲームエミュレータ」を使用するに当たって、ゲーム機で普通にゲームをプレイする事とは違うメリットが存在致します。

「ゲームエミュレータ」を使用するメリット

  • 「ゲームエミュレータ」独自の機能を使用する事が出来る。
  • 古いゲーム機の「エミュレータ」の場合、実機には採用されていない高解像度でゲームをプレイする事が出来る。
  • パソコン本体をゲーム機として扱う事から「キャプチャーボード」等の「周辺機器」が不要。
  • 「ノートパソコン」に「エミュレータ」を導入すれば、パソコンを「持ち運べるゲーム機」としてどこでもゲームを楽しむ事が出来る。
  • ゲームのセーブデータもパソコン上で管理する事が出来る為、セーブデータを保存したパソコンの「ストレージ」が故障しなければセーブデータを失う事が無い。

ゲーム上のセーブポイントでセーブをしなくても「エミュレータ」の機能で「どこでもセーブ」が出来たり等、「エミュレータ」毎に便利な機能が実装されている事も「エミュレータ」を使用する上での大きなメリットとして挙げる事が出来ます。

ただし、「エミュレータ」はゲーム機を解析した個人が開発している物も多く、ゲーム機の動作を完全再現出来ずにゲームのプレイ中に「予期せぬ不具合」の発生や、そもそも「ゲームが全く動作しない」と言った事も決して珍しくはありません。

 

「ゲームエミュレータ」でゲームを楽しむ為に必要なアイテムとは

「ゲームエミュレータ」でゲームを楽しむ為に必要なアイテム

  • 使用したい「エミュレータ」の動作に必要なスペックを備えたパソコン本体
  • ゲームソフト本体
  • 「エミュレータ」で使用する、パソコン用の「ゲームコントローラ」
  • パソコンにゲームソフトを読み込む為の「光学ドライブ」
  • 古いゲームソフトのデータを吸い出す「吸出し機」or「レトロフリーク」
  • 「キャプチャーボード」。(「レトロフリーク」をパソコンで使用する場合)

「光学ドライブ」は勿論、「吸出し機」も「amazon」等の大手通販サイトで購入する事が可能です。

 

 

「吸出し機」とは?

「PlayStation」等のゲーム機の場合、ゲームソフトは「ディスク」です。

そう言ったゲーム機のソフトの場合は「ディスク」をパソコンの「光学ドライブ」で直接読み込む事で「エミュレータ」上でゲームをプレイする事が出来ます。

一方で、ゲームソフトの媒体が「ディスク」では無い機種のゲームデータをパソコンを取り込む為には「吸出し機」と呼ばれるマッシーンが必要となるのです。

主に「レトロゲーム」と呼ばれるゲーム機の場合に使われるアイテムで、「スーパーファミコン」なら「スーパーファミコン」専用の「吸出し機」と言った様にゲーム機毎に対応した「吸出し機」を用意する必要があります。

 

「吸出し機」はどこで購入する事が出来る?

「吸出し機」は先述の通り「Amazon」等の大手通販サイトでも購入する事が出来ます。
この項では「USB」に対応した「吸出し機」をご紹介致します。

今回紹介する「吸出し機」を実際に使用する場合は、紹介する「吸出し機」の公式サイトから「クライアントソフト」等をダウンロードする必要があります。

「クライアントソフト」は以下のURLからダウンロードして下さい。

ダンパークライアントダウンロード - Gamebank-web.com
ゲームバンクウェブドットコム Gamebank-web.com レトロダンパー 吸い出し レミュレータ DIY ツクール 魑魅魍魎

又、吸い出したゲームのデータに整合性が取れているか(=データに不具合が出ていないか)の確認には以下のサイトからダウンロード出来るツール「ROM Checker」を使うと便利です。

オールドゲーム ROM研究

 

ファミコン用「吸出し機」

皆さんご存知「ファミリーコンピュータ」、通称「ファミコン」用の「吸出し機」です。
「ファミコン」はゲームソフトの数も多いので「ファミコン」を主にゲーム実況したい方は入手して置くと便利です。

「ファミコン」は1000本を優に超えるゲームソフトの数が魅力ですね。

ただし、どの機種にも当てはまる話ですが、プレミアが付いて物凄い値段になっているゲームタイトルもございますので、素直に「キャプチャーボード」を使って「バーチャルコンソール」等で楽しんだ方がお財布に優しい場合も多々ございます。

 

スーパーファミコン用「吸出し機」

「スーパーファミコン」用の吸出し機です。
「スーパーファミコン」は今でも人気の高い名だたるタイトルが沢山ありますので「スーパーファミコン」を主にゲーム実況したい場合は購入すると便利でしょう。

ゲームソフトに内蔵された電池が寿命でセーブ出来なくなっていても「エミュレータ」で楽しむ分には関係ありませんので、パソコン上で楽しめる様にして置くと安心ですね。

 

ゲームボーイアドバンス用「吸出し機」

「ゲームボーイアドバンス」用の「吸出し機」です。
「ゲームボーイ」や「ゲームボーイカラー」にも対応している為「ゲームボーイ」系のゲームを実況されたい方にはもってこいの「吸出し機」と言えるでしょう。

「ゲームボーイ」系のゲームを実機で実況する場合、「バーチャルコンソール」を使用しない場合は「キャプチャーボード」の他に「スーパーファミコン」の「スーパーゲームボーイ」や「ゲームキューブ」の「ゲームボーイプレーヤー」等も場合によっては購入する必要があります。

 

今1番のオススメ!「レトロフリーク」とは

「レトロフリーク」とは、11機種の「レトロゲーム」に対応したレトロゲーム互換機です。

少々お値段は張りますが「吸い出し機」と「エミュレータ」がセットになった便利なゲーム機と言った所。
ただし、パソコンで使用する為にはキャプチャーボードが必要となります。

レトロフリーク」対応ゲーム機

  • FC:ファミリーコンピュータ
  • SFC:スーパーファミコン
  • SNES:海外版スーパーファミコン
  • GB:ゲームボーイ
  • GBC:ゲームボーイカラー
  • GBA:ゲームボーイアドバンス
  • MD:メガドライブ
  • GEN:ジェネシス(海外版メガドライブ)
  • PCE:PCエンジン
  • TG-16:TurboGrafx-16(海外版PCエンジン)
  • PCE SG:PCエンジンスーパーグラフィックス

パソコンにゲームを直接取り込んで遊ぶタイプの「エミュレータ」とは違いますが、こちらもれっきとした「レトロゲームエミュレータ」です。

ゲーム機毎の「吸い出し機」や「クライアントソフト」を必要としない為、機械に関して自信が無い方には断然オススメのアイテムと言えます。

「レトロフリーク」本体に「microSD」をセットした状態でゲームソフトを接続する事で接続したゲームソフトを「microSD」にインストール(=ゲームを吸い出す)する事が出来、インストールしたゲームはゲームソフトを接続せずに遊ぶ事が可能となります。
逆を言えば「microSD」を使用しない場合は従来の通り、遊びたいゲームソフトを一々挿し替えて使用する必要がございますので「レトロフリーク」は「microSD」とセットでのご購入がオススメとなります。

「レトロフリーク」で使用出来る「MicroSD」は容量が「32GB」まで対応した「microSDHC」タイプに限定されますので、ご購入前には容量を事前にチェックを致しましょう。

「MicroSD」の種類

名称対応容量
microSD~2GB
microSDHC4GB~32GB
「レトロフリーク」で使用出来る!
microSDXC64GB~2TB

こちらの商品も併せて買って置けば問題ないですね。

 

「吸い出し機」と「レトロフリーク」はどちらを買えば良い?

「吸い出し機」と「レトロフリーク」のどちらを購入すれば良いかに関しては以下の条件を見てご判断下さい。

吸い出し機
  • パソコンに自信がある
    (ツール等を使用して自分で吸い出す必要がある為)
  • 「使いたいエミュレータ」が予め存在しているor選びたい
  • 遊びたいゲーム機のゲームが既に決まっている
  • ゲームを持ち歩きたい
    (ノートパソコンの場合で、外出時に遊びたい場合)
レトロフリーク
  • パソコンに自信が無い
  • TVに繋いでも遊びたい
  • 「吸い出し機」を沢山買って機器本体の整理が面倒
  • 「エミュレータ」を選ぶ事が面倒
  • 「キャプチャーボード」と「分配器」を購入済み
    (実況配信で使用する場合)

管理人個人としては、簡単にゲームのデータを吸い出せる分「レトロフリーク」の方がオススメです。

実況配信で使用する場合には「キャプチャーボード」を使用してパソコンと繋ぎ「映像遅延」を抑える為に「分配器」の使用も推奨されますが、やはり「パソコンに自信が無くても気軽に使える」と言う「レトロフリーク」最大のメリットは捨て難いですね。
弱点となるのは機器を揃える為に必要なコスト面の問題でしょうか…。

 

「ゲームエミュレータ」の使用は違法?合法?

さて、便利な機能を持つ「ゲームエミュレータ」ですが、利用するにあたって気になる事と言えば「ゲームエミュレータ」の使用が違法なのか合法なのかと言った点に尽きると思います。

結論から言ってしまえば「エミュレータ」を使用する分には合法です。違法ではありません。
ただし、完全な白では無く「グレー」と言える立ち位置にあります。
そもそもゲーム会社の公式放送以外のゲーム実況配信は全て「グレー」なのですが。

何故「グレー」なのか、「エミュレータ」と「吸出し機」を使用するにあたって何が合法で何が違法なのかを簡単にまとめましたので以下のまとめを御覧下さい。

「ゲームエミュレータ」と「吸出し機」を扱う上の合法行為

  • 「エミュレータ」を使用してのゲームプレイ(ゲーム機本体を未所有でも可)。
  • 「コピーガード」や「コピープロテクト」が施されていないゲームソフトのデータをパソコンに吸い出す事。
  • データを吸い出した後のゲームソフト本体の「紛失」。

「ゲームエミュレータ」と「吸出し機」を扱う上の違法行為

  • ゲームソフトのデータを違法に入手する事。
  • 「コピーガード」や「コピープロテクト」を解除した上でのゲームソフトのパソコンへのデータ吸出し(不正コピー)。
  • データを吸い出した後のゲームソフト本体の「売却」。
  • 吸い出したゲームソフトのデータの配布、インターネット上にアップロードする事。

「吸出し機」の悪用とゲームソフトのデータの違法ダウンロードが転じて「エミュレータ」の評判を落としているのです。

「エミュレータ」の使用に不快感を示す方も多いですので、使用する場合にはゲームソフトはホワイトな方法で入手致しましょう。

 

まとめ

  • 「ゲームエミュレータ」の使用は違法では無い。
  • 「エミュレータ」で使用するゲームソフトは手元に保管して置く必要がある。
  • 「エミュレータ」の不評は主に「吸出し機」の悪用から来ている。
  • ゲームソフトのデータの違法アップロード、ダメ、絶対。
  • ゲームソフトのデータを違法ダウンロードもダメ、絶対。
  • パソコンに自信が無いなら「レトロフリーク」がオススメ。

今回は「ゲームエミュレータ」について簡単に解説致しました。

「ゲームエミュレータ」はゲーム実況においてとても便利な物です。しかし、新しい世代のゲーム機の「エミュレータ」になるに従って動作に要求されるパソコンのスペックも高くなる為、ご利用のパソコンが「エミュレータ」の動作の要求スペックを満たしていない場合は素直に「キャプチャーボード」と「キャプチャーソフト」を使用したゲーム実況を致しましょう。

それでは当記事『「ゲームエミュレータ」とは?その違法性と使用に必要な機材について』を終了致します。

お疲れ様でした。

コメント