アニメ「ファイナルファンタジー9」制作決定!海外メディア「Kidscreen」が発表

ゲーム
「ファイナルファンタジー9」公式サイトより引用

こんにちは!

海外メディア「Kidscreen」「スクウェア・エニックス」社とパリの「Cyber Group Studios」社がアニメ「ファイナルファンタジー9」を共同制作する事を明らかに致しました。

今回「Kidscreen」によって発表された情報によると、アニメ「ファイナルファンタジー9」は8歳から13歳向けに制作が予定されており、2021年末から2022年年初に制作が開始予定。

現時点では話数等は未定との事ですが「Cyber Group Studios」社はアニメ「ファイナルファンタジー9」を全世界での配給、ライセンス、商品化を行うとの事で、いずれは日本でも視聴出来る様になると思われます。

「スクウェア・エニックス」社でソーシャル・メディア・マネージャーを務める「スニル・ゴダニア」氏もアニメ化を認めていますので「FF9」のアニメ化自体は事実の様です。

原作をそのままアニメ化するのか、原作の世界観を利用した完全新作を発表するのかは分かりませんが続報が楽しみですね。

【元記事はこちら】

Cyber Group lines up Final Fantasy IX series
Square Enix's popular video game is getting an animated adaptation, which will be produced and distributed by the French prodco.

コメント