「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」発売決定!公式サイトがオープン【フルリメイク】

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「スクウェア・エニックス」社が「スーパーファミコン」向けソフトとして1995年9月に発売した「聖剣伝説3」のフルリメイク作品「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」を発売する事を発表し、公式サイトの公開を開始致しました。

スポンサーリンク

「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」概要

『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』ティザートレーラー
ゲームタイトル聖剣伝説3 TRIALS of MANA
対応機種

PlayStation 4

Nintendo Switch

Steam

ゲームジャンルアクションRPG
プレイ人数1人
発売日2020年初頭予定
販売価格未定

 

ストーリーについて

かつて、世界がまだ暗黒に閉ざされていた頃

マナの女神は、世界を滅びに導く

8つの災厄の化身である「神獣」を

「マナの剣」によって打ち倒し、8つの要石の中に封印した

かくして闇は去り、世界は創造された

マナの女神は、樹に姿を変えて眠りにつき、永い年月が過ぎ去った・・・・

しかし、8つの要石から再び神獣を解き放ち、

神をも超える力を手に入れ、

世界を我が物にしようと企む者達によって争いが起き、

平和は終わりを告げた・・・・

地上からは急速にマナが失われ、マナの樹も枯れ始めた・・・・

「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」公式サイトより引用

主人公は「デュラン」「ケヴィン」「ホークアイ」の男子3人と「アンジェラ」「リース」「シャルロット」の女子3人の中から1人選び、仲間キャラクターも残りの5人から選べると言うシステム。

「聖剣3」で特に印象深いのは「デュラン」の宿敵である「紅蓮の魔導師」。
「FE 蒼炎の軌跡」に登場する「漆黒の騎士」共々、管理人の「ゲームに登場するベストライバルキャラ」の5本の指に入ります。色が肩書に付くキャラクターって中二病心がくすぐられますよね。

 

プレイ動画(英語)

Trials of Mana Gameplay – Nintendo Treehouse: Live | E3 2019

 

まとめ

遂に「聖剣伝説3」のリメイクが発表されましたね。

管理人も個人的に「いつかリメイクしないかな」と期待していたタイトルですのでとても感慨深く感じております。

「スクウェア」社系列のゲームキャラクターの中でも長年愛されるキャラクターの1人「リース」もこの「聖剣伝説3」の主人公の1人

格闘ゲーム「ミリオンアーサー アルカナブラッド」にも参戦した彼女の本来の活躍を知らない世代のゲーマーの方も増えて来た頃ですので、良いタイミングのリメイクなのではないでしょうか。

お気に入りのメンバーでパーティを組めるのも「聖剣3」の魅力の1つ。
懐かしのキャラクター達と再び冒険が出来る日が楽しみですね。

ちなみに管理人は初回プレイ時には「デュラン」「ケヴィン」「リース」のパーティを組み、実況配信者としてプレイした時には「デュラン」「アンジェラ」「リース」のパーティでした。

それでは当記事『「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」発売決定!公式サイトがオープン【フルリメイク】』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

 

コメント