【FE 風花雪月】物語は2部構成!「戦争編」情報が新たに公開!

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「任天堂」社が「Nintendo Direct | E3 2019」にて「ファイアーエムブレム 風花雪月」の動画を公開し、新たに物語第2部「戦争編」の情報を発表致しました。

スポンサーリンク

「ファイアーエムブレム 風花雪月」新情報

ファイアーエムブレム 風花雪月 [E3 2019 出展映像]

今回の動画では「ファイアーエムブレム 風花雪月」の物語が2部構成である事が明らかとなりました。

第1部は予め紹介されていた、傭兵だった主人公が3国家の出身者でまとまった各クラスの1つを受け持ち教師として生徒達を導いて行く「士官学校編」。

第2部は今回新たに発表された、「士官学校編」からの5年後の「フォドラ」を描く「戦争編」です。

この「戦争編」では「アドラステア帝国」「ファーガス神聖王国」「レスター諸侯同盟」の3国が三つ巴の戦争を繰り広げる事となり、主人公はかつての教え子達の勢力に加担して戦争を戦い抜く事になると発表が為されております。
担当クラスによってストーリーが分岐するとの事ですので、今からどのクラスで遊ぶかを迷いますね。

 

各クラスの級長「戦争編」の姿

「士官学校編」にて各クラスにて級長を務めていた「エーデルガルト」「ディミトリ」「クロード」の3人の5年後「戦争編」の姿も今回新たに公開されました。

 

エーデルガルト=フォン=フレスベルグ

「黒鷲の学級」のかつての級長。
五年の時を経て、アドラステア帝国皇帝となったエーデルガルト=フォン=フレスベルグ。

任天堂「ファイアーエムブレム 風花雪月」トピックスより引用

 

ディミトリ=アレクサンドル=ブレーダッド

ファーガス神聖王国の王子であり、「青獅子の学級」級長だったディミトリ=アレクサンドル=ブレーダッド。
「戦争編」のその姿に、かつての好青年の面影はない。

任天堂「ファイアーエムブレム 風花雪月」トピックスより引用

 

クロード=フォン=リーガン

「金鹿の学級」の級長だったクロード=フォン=リーガン。「戦争編」ではレスター諸侯同盟の盟主となっている。

任天堂「ファイアーエムブレム 風花雪月」トピックスより引用

1人だけ雰囲気が余り変わっていない印象。外見に関しては1番真っ当に成長した様に感じられます。

担当クラス以外の生徒達とは「異なる正義を掲げる敵」として再会を果たす事になるとの事。

どのクラスを選んで遊ぶか迷いますね。

最終的に全てのクラスで遊ぶのならばどのクラスで選んでも問題ありませんが、1周しか遊ばない場合は難しい選択となりそうです。

 

任天堂「ファイアーエムブレム 風花雪月」トピックスより引用

主人公に関しては、発光出来る様になる事以外に「戦争編」での変化は無いのでしょうか。

 

プレイ動画(英語)

Fire Emblem: Three Houses Gameplay – Nintendo Treehouse: Live | E3 2019

 

まとめ

今回は主人公の担当クラスによって「戦争編」でのストーリー分岐が発表されました。

今回の発表で管理人が気になった点と言えば「担当クラスによってストーリー分岐以外の違いが出るのか」どうかと言ったポイントでしょうか。
選んだクラスによってもゲームの難易度に差が出るのならば、管理人としてはシステムに慣れる意味でも簡単な方から順にクリアして行きたい所なのですが。
どの学級も魅力的ですので「これ」と担当クラスを選ぶ理由が何か1つ欲しい所ですね。

「風花雪月」発売まで後およそ1ヶ月半。

発売までには担当クラスを決めてスムーズにゲームを開始したい所ですね。

それでは当記事『【FE 風花雪月】物語は2部構成!「戦争編」情報が新たに公開!』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

 

 

コメント