【E3 2021】「ファイナルファンタジー」新作情報まとめ

ゲーム
YouTube「STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN」より引用

こんにちは!

「スクウェア・エニックス」社が「Steam」及びスマートフォン向けに「ファイナルファンタジー ピクセルリマスター」を、「PlayStation 5」等に向けて2022年発売予定のアクションRPG「ストレンジャー オブ パラダイス ファイナルファンタジー オリジン」を発表致しました。

「ファイナルファンタジー ピクセルリマスター」とは

「ファイナルファンタジー ピクセルリマスター」とは、初代「ファイナルファンタジー」から「6」までの歴代「FF」シリーズのドット絵を高精細にリマスター化したシリーズ。

「Steam」及び「スマートフォン」向けに配信が予定されており、現時点では発売日等は未定です。

 

「ストレンジャー オブ パラダイス ファイナルファンタジー オリジン」とは

「ストレンジャー オブ パラダイス ファイナルファンタジー オリジン」とは、「スクウェア・エニックス」社と「コーエーテクモゲームス」「Team NINJA」ブランドが共同開発する「ファイナルファンタジー」シリーズの最新アクションRPG。

ダークな世界観で豪快かつ爽快なアクションバトルが楽しめるとの事。

戦士たちは戦いの記憶を心の底にしまいこむ──
カオス討伐への強い思いを胸に、カオス神殿の門を開ける
主人公ジャックとその仲間アッシュとジェド。
彼らは予言の光の戦士たちか、それとも──

「PlayStation Blog」より引用

YouTube
「STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN
発表用ティザートレーラー」
より引用

「光の戦士」「ガーランド」「カオス神殿」と言った単語からも分かる通り、基本的な設定は「FF1」に準じた物になっている事から「ストレンジャー オブ パラダイス ファイナルファンタジー オリジン」は「新約FF1」と言って差し支えのないタイトルと言えるのかも知れませんね。
主人公「アッシュ」が「ディシディア」シリーズに登場する「ウォーリアーオブライト」に相当する人物なのか、「FF1」では4人いる「光の戦士」の最後の1人として従来の「ウォーリアーオブライト」が登場するのかしないのか等も個人的には気になります。

 

無料体験版の配信が決定

6月24日(木)終日までの期間限定で「PS5」版の無料体験版の配信が開始されました。

https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0082-PPSA03656_00-SOPFFORIGINTRIAL

『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN』の世界観や
ゲームシステムの一部をお楽しみいただける無料体験版を PlayStation®5で配信中です。
本体験版は、製品版の品質向上のために、皆さまのご意見を収集するものです。

「ストレンジャー オブ パラダイス ファイナルファンタジー オリジン」公式サイトより引用

 

クリエイターメッセージ

クリエイティブプロデューサー 野村 哲也
この『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN』の企画の構想は『DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY』の後くらいでしょうか、次はキャラクターとの戦いではなくロケーションを攻略するタイプのアクションにしようと一人考えていました。そのまま月日が経ち、また他の企画でFFの新シリーズとして「怒れる男の物語」を一人構想していました。そして更に月日が経ち、その時の企画が欲しいと言われ2つの企画を合体させた今回の企画を新たに用意しました。

「FINAL FANTASY」でありながら、らしくない。
でもこれは確かに「FINAL FANTASY」の血が通っている。
そういう難しい落としどころを探り、挑んでいる渋い作品となっています。

まだ完成までには少しお時間を頂きますが、バトルシステムも物語にリンクした血生臭いシステムになっていますので、この機会に是非触れて頂けると幸いです。

メインシナリオ 野島 一成(有限会社ステラヴィスタ)
「希望や夢ではない。飢えや渇きと似た感覚だと思ってくれ」
この台詞ができた時、物語が命を持ったような気がしました。

なぜ彼らはそれほどにカオスを倒したいのか。
では、彼らの希望や夢はなんなのか。
断章、断片だった物語のピースがこの台詞によって力強く結合した瞬間でした。

それから一気呵成に書き上げた物語がこの 『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN』です。
殺伐としたイメージを前面に押し出したゲームに寄り添うなかなか印象深い物語ができたのではないかと思っています。

ご賞味くださいませ!

Team NINJA ブランド長/プロデューサー 安田 文彦(コーエーテクモゲームス)
30年前、『FINAL FANTASY Ⅳ』をプレイしたことがゲーム業界を志したキッカケなので、いつかFFシリーズに関わりたいという想いがありました。
Team NINJAでは『DISSIDIA FINAL FANTASY』を制作させていただく中、私自身は別ラインの担当となり毎晩枕を濡らしていたので、新しい「FINAL FANTASY」 、しかも【ORIGIN=原点】に繋がるタイトルに関わることができて本当に嬉しいです。

この度の体験版でプレイヤーの皆様からいただいたフィードバックも生かし、Team NINJA一丸となって世界中のFFシリーズファン、そしてアクションゲームファンの期待に応えられるタイトルにしていきます!

「ストレンジャー オブ パラダイス ファイナルファンタジー オリジン」公式サイトより引用

【「ストレンジャー オブ パラダイス ファイナルファンタジー オリジン」公式サイト】

STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN | SQUARE ENIX
『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN』 スクウェア・エニックスとTeam NINJA(コーエーテクモゲームス)共同開発による「FINAL FANTASY」シリーズの新たな方向性を示す、本格アクションRPG ! #SOP #SOPFFO

コメント