【PS5】公式サイト更新!「DualSense ワイヤレスコントローラ」等、周辺機器の情報が公開!

ゲーム
YouTube「PS5 Hardware Reveal Trailer」より引用
スポンサーリンク

こんにちは!

「ソニー・インタラクティブエンタテインメント」社が2020年8月5日、「PlayStation 5」公式サイトを更新し「PS5」周辺機器の情報を公開、どの様な機能が搭載されているのかが発表されました。

スポンサーリンク

「PlayStation 5」用の周辺機器について

今回、機能が発表された「PlayStation 5」用周辺機器は、以前公開された「PS5」紹介動画「PS5 Hardware Reveal Trailer」でも紹介されている「DualSense ワイヤレスコントローラ」及び「DualSense 充電スタンド」「HDカメラ」「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット」「メディアリモコン」の5つとなります。

PS5 Hardware Reveal Trailer

YouTube「PS5 Hardware Reveal Trailer」より引用

 

「DualSense ワイヤレスコントローラ」について

DualSense Wireless Controller Video | PS5

ゲーム内のアクションをリアルにその手で感じられる、これまで以上に濃密で臨場感あふれるプレイ体験を実現。

「PlayStation 5」公式サイトより引用

 

従来からの機能

「DualSense ワイヤレスコントローラ」の従来の「DUALSHOCK 4」から引き継がれた機能として「内蔵バッテリー」「内蔵スピーカー」「モーションセンサー」が挙げられています。

USB Type-Cを使用してコントローラーを充電、接続できます。コントローラーから飛び出す高音質のサウンドエフェクトで、ゲームが新たな次元へ進化します。内蔵する加速度センサーとジャイロスコープにより、対応するゲームでは、より直感的なモーションコントロールを楽しめます。

「PlayStation 5」公式サイトより引用

 

新機能について

新機能として発表されたのは「ハプティックフィードバック」と「アダプティブトリガー」及び「内蔵マイク」と「クリエイトボタン」の4つとなります。

従来の振動モーターに代わり、新たに採用されたデュアルアクチュエーターで、より体感的なフィードバックを実現。ゲーム内の状況に応じて変化する振動により、プレイヤーを取り巻く環境の質感から多彩な武器の反動まで、さまざまな感覚をその手の中で体感できます。ゲーム内のアイテムやその状況に応じて、さまざまな強さや張力を体感。弓の弦をギリギリと引き絞ったり、ハイスピードで走る車にブレーキをかけたりと、画面上で展開されるアクションを実感できます。

「PlayStation 5」公式サイトより引用

「ハプティックフィードバック」とはゲーム内の状況に対応した振動が出来る機能、「アダプティブトリガー」はゲーム内の状況に応じて「コントローラ」のボタンの押し込みの硬さが変化する機能との事です。

内蔵マイクを使ってフレンドとオンラインでチャットできます。また、3.5mmのヘッドセット端子につなぐことで、お手持ちのヘッドセットもご利用いただけます。コントローラー上のミュートボタンで、簡単に会話のオンオフをコントロールできます。クリエイトボタンを使って、自慢のゲームプレイを録画したり、ライブストリーミングしたりできます。先駆的で好評を博したSHAREボタンは、クリエイトボタンとしてさらに進化。プレイヤーは自身のゲームプレイをもとに動画・画像コンテンツを制作したり、世界に向けてライブ配信したりできます。

「PlayStation 5」公式サイトより引用

「DualSense ワイヤレスコントローラ」では、従来の内蔵スピーカー以外にもマイクそのものを内蔵。

「SHAREボタン」も「PS5」がより「ゲーム実況」等に対応した結果「クリエイトボタン」として進化した様です。

 

「DualSense 充電スタンド」について

DualSense充電スタンドがあれば、友達とのゲームを中断することなくプレイ続行可能。

DualSense ワイヤレスコントローラーを2台まで、乗せるだけで簡単にセットできます。この充電スタンドでは、PS5と接続した場合と同等の早さでコントローラーを充電できるので、PS5本体のUSBポートをさらに活用できます。

「PlayStation 5」公式サイトより引用

 

「HDカメラ」について

PS5用のHDカメラで、ゲームプレイシェアコンテンツにあなた自身が登場

広角デュアルレンズを搭載し、滑らかで鮮明なフルHD画質で、自分のゲームプレイを録画。DualSense ワイヤレスコントローラーのクリエイトボタンで、ゲームプレイの録画または配信をすぐに開始できます。HDカメラには角度調整もできるスタンドがついています。すばやくセットアップできるコンパクトデザインで、テレビの上または下に設置可能。お使いの環境に合わせてアングルを細かく調整できます。

PlayStation 5本体に搭載された背景除去ツールと組み合わせて、あなたが作品の主役に。

HDカメラがあれば、ピクチャーインピクチャーモードで配信しながら、ゲームプレイ動画に自分自身が登場可能。プレイヤーの顔の周りを切り抜いてゲームプレイ映像に合成したり、グリーンバックを使用することで背景を完全に透過することができます。

「PlayStation 5」公式サイトより引用

 

「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット」について

「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット」とは「PlayStation 5」で対応した「3Dオーディオ」向けに調整された「ヘッドセット」。

細かい雑音を消す「ノイズキャンセリング」機能を搭載し「USB Type-C」による充電にも対応しているとの事です。

3Dオーディオ向けにチューニング
PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットは、PlayStation 5本体で実現した3Dオーディオ向けにチューニングされています。

Tempest 3Dオーディオ技術の採用により、PS5本体は数百種類もの音源に対応可能に。上下はもちろん、プレイヤーをぐるりと取り囲むようなサウンドで驚くほどの臨場感を味わえます。

洗練されたデザイン
PS5本体と一体感のあるスマートなデザインでプレイする時もスタイリッシュに。洗練されたイヤーパッドとヘッドバンドストラップで、快適さもアップしました。

友達とオンラインチャットを楽しめる2つの内蔵マイク。
独自のノイズキャンセリングテクノロジーを採用し、クリアな音質で声をキャプチャするのに適した位置に配置されています。
マイクのミュートや主音量の操作、ゲーム内オーディオとボイスチャットの音声ミックス調整が、ゲームをプレイしながら簡単に操作できます。専用のマイクモニタリングスイッチで、自分の声がチームメイトにどう聴こえているか簡単にチェックできます。
内蔵充電バッテリーにより、最大12時間までワイヤレスでのプレイを楽しめます。同梱のアダプターで、PS5やPS4のほか、対応するWindowsまたはmacOSのコンピューターにもつなぐことができます。同梱の3.5mm端子用音声ケーブルで、PS VRヘッドセットはもちろん、他のモバイルデバイスにも接続できます。

「PlayStation 5」公式サイトより引用

 

「メディアリモコン」について

メディア再生コントロール本体とのシームレスな互換性テレビの設定
再生/一時停止、早送り、早戻しボタンを搭載し、メディアをすばやく操作できます。リモコンで直接PS5本体の電源をオンにしたりメニューを手軽に操作したりできます。赤外線送信機内蔵で、対応するテレビの音量調整や電源入切が可能です。

「PlayStation 5」公式サイトより引用

 

まとめ

  • 「PS5」コントローラ「DualSense ワイヤレスコントローラ」には、従来の「DUALSHOCK 4」の機能に加え「ハプティックフィードバック」と「アダプティブトリガー」及び「内蔵マイク」と「クリエイトボタン」が追加。
  • 「DualSense 充電スタンド」は「DualSense ワイヤレスコントローラ」を「PS5」本体に接続せずに最大2台まで充電が可能。

それでは当記事『【PS5】公式サイト更新!「DualSense ワイヤレスコントローラ」等、周辺機器の情報が公開!』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
配信者になろう!

コメント