【PS5】「PlayStation5」情報【2019年04月現在】

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)」社が海外メディア「Wired」の取材の中で「PlayStation 5」に関する新情報を公開致しました。

当記事では取材によって明らかになった2019年4月現在に於ける「PS5(仮名)」の新情報について簡単にまとめました。

スポンサーリンク

概要

今回の発表で判明した事実は以下の通り。

  • 新ハードの名前は「PlayStation 5」なのか。
    =未定。
  • 発売日はいつになるか。
    =2019年年内では無い。

この辺りの発表はこちらの記事で取り扱った通りですね。

当記事では便宜上、新機種を「PlayStation 5」として扱います。

 

「PlayStation 5(仮名)」の性能について

「PlayStation 5」で使用される「CPU」と「GPU」について

「PlayStation 5」で使用される「CPU」には、「AMD」社製の最新の「Ryzen」が使用される模様。
この「Ryzen」は2019年1月に発表されたばかりの第3世代。8コアで7nmプロセスの「ZEN 2」マイクロアーキテクチャーとの事。

又「AMD Navi」と言う「GPU」のカスタム版が「PlayStation 5」には採用される事が発表されており「レイトレーシング」と言う「ハリウッド映画」でも採用されている描写技術に対応、「8K(7680×4320)」の超高画質にも対応するとの事。
「レイトレーシング」とは、ざっくり解説すれば光をよりリアルに表現する技術で従来のゲーム機には採用されておりません。

「1080p」でもゲームを遊ぶ上では十分な高画質ですのに、「8K」等と言われても正直どれだけ高画質なのか想像すら出来ませんね。

 

「PlayStation 5」のサウンド機能について

「PlayStation 5」では3D音響にも力を入れているとの事。

「PlayStation 3」から現行機「PlayStation 4」への進化の中でサウンド関係は余り進歩が無かったそうですが、上記の「レイトレーシング」技術をサウンドにも応用しリアルな音響を表現する事が可能となるそうです。
音を「波」として捉え、様々な物体との反射による「音の反響」がプレイヤーの耳にどう届くのか、と言う事が「レイトレーシング技術の応用」だそうです。なんのこっちゃ。

 

「PlayStation 5」は「SSD」を標準装備

「PlayStation 5」に採用される「ストレージ」は従来の「HDD」から「SSD」へと変更される事が発表されております。

この採用される「SSD」のDATAの読み込み速度はパソコンのそれを遥かに凌駕し、現行機「PlayStation 4」のハイエンド(=高性能)版「PlayStation 4 Pro」で15秒掛かった読み込みが「PlayStation 5」の開発初期バージョンの物で0.8秒で済む等圧倒的な読み込み速度を誇っているとの事です。
初期バージョンとの事で、これでも現在の開発バージョンよりも「遅い」模様。圧倒的ですね。

ゲームの「ダウンロード」版が圧倒的に快適になりそうですね。

 

「PlayStation 5」の旧世代機との互換性について

「PlayStation 5」には「PlayStation 4」との互換性が用意されており、現行の「PlayStation VR」用のヘッドセットも利用出来るとの事。

「VR」には「PlayStation 5」でも力を入れて行く事が発表されておりますが、現時点では具体的な新情報は明らかとなっておりません。

管理人は「VR」未体験ですので「PS5」を入手する頃には是非試してみたいですね。

「PlayStation 5」の発売日、販売価格は?

「PlayStation 5」の発売日や販売価格については一切公開されておらず未定となっております。
噂では2020年の冬辺りではないか共囁かれておりますが真実は未だ闇の中です。

 

「PlayStation 5」関連の過去記事

「PlayStation 5」関連の過去記事はこちら。

【PS5】「PlayStation5」情報まとめ【2018年10月現在】
ソニー社の吉田憲一郎社長兼最高経営責任者(CEO)が英国の「Financial Times」のインタビューにて「PlayStation 4(PS4)」の後継機の開発を認めました。そこで当記事では「PlayStation 4(PS5)」情報を管理人なりにまとめてみました。
【PS5】「PlayStation5」情報【2019年02月現在】
「PlayStation 5は下位互換を実現するかも知れない」と2018年10月に噂となりましたが、今回はその続報となる「PS5」の「下位互換」に関する噂が飛び込んで参りました。当記事は「PS5」の「下位互換性」に関する2019年2月時点の情報を扱った記事となります。

 

まとめ

凄いですね「PlayStation 5」。
「8K」対応との事でグラフィック関係も流石に高性能です。

管理人としては気になるのはやはり「PlayStation VR」。
「PlayStation 4」では「VR」は「早すぎた」と一部で囁かれておりますが「PlayStation 5」ではどれだけ普及して行くのでしょうか。
「VR」ゲームの普及は、「FPS」ゲームがどれだけ対応するかが鍵となる気が致します。

いよいよ性能が徐々に明らかになって来た「PlayStation 5」。

未だ専用のゲームタイトル等は発表されておりませんが、その性能を活かしたゲームはどう言った物になるのでしょうか。

続報が楽しみですね。

それでは当記事『【PS5】「PlayStation5」情報【2019年04月現在】』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
配信者になろう!

コメント