【Xbox】「Microsoft」社が「Xbox One S All Digital Edition」を2019年5月17日に発売決定!【デジタル】

スケジュール
スポンサーリンク

こんにちは!

「Microsoft」社が光学ディスクドライブを排除した新型「Xbox」「Xbox One S All Digital Edition」を2019年5月17日に発売する事を発表致しました。

スポンサーリンク

概要

「Xbox One S All Digital Edition」は2019年5月7日発売予定。

この「Xbox One S All Digital Edition」は安価バージョンである「Xbox One S」をベースにディスク読み込み機能を排除したバージョンとの事。
当然「Blue-ray」を読み込む事も出来なくなります。

「Xbox One S デジタル専用エディション」には「Minecraft」「Forza Horizo​​n 3」「Sea of​​ Thieves」が付属すると発表が為されております。

「Microsoft」社は海外向けにダウンロード版ゲーム遊び放題サービス「Xbox Game Pass」を提供中のほか、ゲームストリーミングサービス「Project xCloud」を発表しており「Xbox One S All Digital Edition」はこれからの「Microsoft」社が目指して行くゲーム提供のスタイルを表したゲームハードと言えるでしょう。

ただし、2020年に発売されると言われている新型「Xbox:Anaconda」が「Xbox One S All-Digital Edition」の様に完全デジタル仕様になるのかは不明との事。しかし「Xbox One S All-Digital Edition」の売れ行きが良ければ次世代機も「ディスクレス」の方向に舵を取る可能性もある様です。

 

まとめ

遂に据え置きゲーム機に「ディスクレス」の時代が来るんですね。

「Xbox One S All-Digital Edition」の発表を機に「ディスクレス」ハードが増えて行くのか気になる所ですね。
「PlayStation Portable go」の様に「時代を先取りし過ぎた」結果になるかは微妙な所です。「ディスクが無くても遊べる」と「ディスク無しでも遊べる」は似てる様で全然違いますからね。

それでは当記事『【Xbox】「Microsoft」社が「Xbox One S All Digital Edition」を2019年5月17日に発売決定!【デジタル】』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

 

コメント