【Lockhart】新型「Xbox」が2020年の年末商戦に向け開発中!【Anaconda】

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「Xbox」や「Windows」パソコンでお馴染みの「Microsoft」社が2020年の年末商戦向けに新型「Xbox」を2つ開発中であるとの噂が流れて来ました!

スポンサーリンク

2つの開発中の新型「Xbox」とは?

2018年6月には次世代型「Xbox」はコードネーム「Scarlett」の名で複数開発されていると発表されておりましたが、この度安価バージョンの「Lockhart」上位バージョンの「Anaconda」の2バージョンが開発されているとの事。
「PS4」「PS4 Pro」の様な関係でしょうか。

安価バージョンの「Lockhart」でも現在発売されている「Xbox」の最新機「Xbox One X」と同等のスペックとなる予定で「Anaconda」は更に高性能になると言う話です。
安価バージョンですら「PS4」で言う所の「PS4 Pro」と同等の性能と言う訳ですから「Anaconda」はどれだけの性能になるのでしょうね。

「ストレージ」にも「SSD」を採用しゲームデータの読み込み速度を短縮する事も検討しているとの事でゲームプレイ時のストレスも従来よりも軽減が期待出来そうです。

又、これからの「Windows」パソコンに実装予定の「GameCore」と言う新しいゲームのプラットフォームも開発中で、それが完成した暁には過去に発売された「Xbox」シリーズのゲーム全てが動作する様になるとの事。

マイクロソフトは現在でも「Xbox One」版、もしくは「Windows 10」版のどちらかのゲームを購入すれば「Xbox One」と「Windows 10」パソコンのどちらからでもゲームがプレイ出来るサービス「Xbox Play Anywhere」対応のゲームタイトルを発表しておりますが、このサービスの発展に「GameCore」の存在が鍵となって行く様です。

いつでもどこでも同じゲームが遊べるゲーム機と言えば、現世代のゲーム機としては米国で870万台販売して最速販売記録を打ち立てた「任天堂」社の「Nintendo Switch」等が挙げられますが、新型「Xbox」や「Xbox Play Anywhere」のサービスは「Switch」のライバルとなり得るのでしょうか。
「PSP」に於ける「MHP」シリーズの様なヒット作に恵まれるかが鍵となりそうですね。

 

まとめ

新型「Xbox」が2020年に発売予定との事ですが、「PS5」も2020年辺りに発売が噂されておりますので2020年はゲーム業界も賑やかになりそうですね。

ただ「Xbox」はゲームの下位互換にも力を入れている様ですので、管理人としては好感がとても持てます。
配信するゲームによってゲーム機をいちいち変える事も面倒ですからね。

それでは当記事『【Lockhart】新型「Xbox」が2020年の年末商戦に向け開発中!【Anaconda】』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

 

ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
配信者になろう!

コメント