【Microsoft】パソコン向けゲーム定額制サービス「Xbox Game Pass for PC」発表!

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「Microsoft」社が「Windows 10」ユーザー向けにゲーム定額制サービス「Xbox Game Pass for PC」を提供する事を発表致しました。

スポンサーリンク

「Xbox Game Pass for PC」とは

Microsoft「Xbox Game Pass for PC」紹介ページより引用

「Xbox Game Pass for PC」とは、「Xbox」向けに提供されて来たゲーム定額制サービス「Xbox Game Pass」の「Windows」パソコン版。

「Xbox One」版「Xbox Game Pass」では毎月9.99ドル(約1,000円)を課金する事で100種類を超える「Xbox One」と「Xbox 360」 のゲームを自由に遊べましたが「Xbox Game Pass for PC」に於ける課金額は現在は不明。

「Xbox Game Pass for PC」では「Xbox」向けにゲームを元々提供して来た開発会社の他にも「セガゲームス」社を始めとした75社が新たに参加すると発表が為されております。

サービスに収録されるタイトルは毎月追加される予定との事で、「遊ぶゲームが枯渇」する様な事態は免れそうです。
日本人向けのゲームがどれだけ「Xbox Game Pass for PC」mpサービスで利用出来るのかは不明ですが。

 

「Xbox Game Pass for PC」に加入して置くと何がお得?

「Xbox Game Pass for PC」に加入する事で以下の3点が主にお得との事。

  1. 「Microsoft」社製ゲームが定額1,000円で発売当日から遊べる。
    =「Microsoft」社製のゲームに限りフルプライスでゲームを買う必要が無くなる。
  2. 他機種との「クロスプレイ」対応。
    =同じゲームの「Steam」版ユーザー共安心してマルチプレイが楽しめる。
  3. サービス収録ゲームを2割引、「DLC」を1割引で購入可能。
    =サービス対応タイトルの入れ替えによって「Xbox Game Pass for PC」で遊べなくなったゲームも遊び続ける事が出来る。

他にも「32bit」向けに開発されたゲームも正式にサポートする予定との事でゲームの「処理速度」や「互換性」の向上が期待出来ます。

尚、サービスに対応するゲームに関しては2019年6月10日午前5時(=日本時間)に実施予定の「Xbox E3 2019ブリーフィング」にて発表が為されるとの事です。

Xbox E3 Briefing 2018 in under 3 minutes

動画は2018年版です。

 

まとめ

「クラウドゲーム」せよ、そうでないにせよ、最近はゲームの「定額制」がトレンドですね。

最終的には「クラウドゲーム」のサービスである「Project xCloud」に収束するにせよ、その過渡期のサービスとしては「Xbox Game Pass for PC」は良いサービスの様に思えます。
「Project xCloud」がパソコン向けにサービス開始を予定しているのかは不明ですが、管理人個人としては有り得る事だと考えております。

それでは当記事『【Microsoft】パソコン向けゲーム定額制サービス「Xbox Game Pass for PC」発表!』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
配信者になろう!

コメント