「Ubisoft」社が「アサシン クリードIII」をHDリマスター化し発売する事を発表!

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「Ubisoft」社が2012年に「PlayStation 3」等で発売した「アサシン クリードIII」をHDリマスター化し「アサシン クリードIII リマスター」として日本で発売する事を発表致しました。

『アサシン クリードIII リマスター』アナウンストレーラー
スポンサーリンク

「アサシン クリードIII リマスター」概要

『アサシンクリードIII リマスター』Nintendo Switch版トレーラー
発売機種PlayStation 4
Xbox One
PC
Nintendo Switch
発売日5月23日
税別価格4,800円

ただし「アサシン クリード オデッセイ」の「シーズンパス」を購入されている方に限り、3月29日からプレイ可能になると発表がなされておりますのでいち早くお手に取りたい方は「シーズンパス」のご購入を検討されてはいかがでしょうか。勿論、ソフトを所持されている事が前提となりますが。

「アサシン クリードIII リマスター」では「アサシン クリードIII」で認知されているバグは全て修正されている他、現行ハードへのソフトの移植にあたって解像度やライティング、視覚効果等が強化されグラフィック面が大幅に進化しているとの事。

又「PC」版、「Xbox One」版では「4K」等の高画質にも対応しており「PS4」ユーザーも「PS4 Pro」を使用している場合に限り解像度の「4K」化が可能と発表されております。

一方で「Switch」版においても「TVモード」、「携帯モード」、「テーブルモード」のプレイスタイル全てに対応しており「タッチスクリーン」や「モーション・コントロール」等の機能を使ったエイム等「Switch」ならではの様々な調整がされているとの事。

シナリオ面に関しては発売済みのDLCシナリオの他、「PlayStation Vita」にて発売された外伝作品「アサシン クリード III レディ リバティ」が本編シナリオと同時に「アサシン クリードIII リマスター」に収録されているとの事でソフト1本でたっぷり遊べる骨太なタイトルとなっております。

「アサシンクリード」第一作から続く「デズモンド・マイルズ」を主人公としたシナリオの最終章共言える作品ですので、経験者の方もこの機に「アサシンクリード」シリーズを遊び直してみるのも良いかも知れませんね。

 

まとめ

過去の作品の移植作とは言え流石の「アサシンクリード」、動画を観るとやはりワクワク致しますね。
人気シリーズですので配信用ゲームとしてご購入されるのも十分有りなのではないでしょうか。
発売に向けて今の内に第一作から配信して行くのも面白そうです。

それでは当記事『「Ubisoft」社が「アサシン クリードIII」をHDリマスター化し発売する事を発表!』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

コメント