「Nintendo Switch」の新型モデルが発表予定。「リジッド有機EL」を採用し更に電池持ちが良くなる?

ゲーム
YouTube「【公式】『New ポケモンスナップ』PV “見つけにいこう 自分だけの一瞬”篇」より引用

こんにちは!

米国の情報サイト「Bloomberg」「Nintendo Switch」に関する情報を公開し「任天堂」社が新型モデルを発表予定である事が明らかとなりました。

新型「Nintendo Switch」情報まとめ

「Bloomberg」社による新型「Nintendo Switch」情報のまとめは以下の通り。

  • 新型モデルでは、ガラスの基板を使った硬い「リジッド有機EL」と呼ばれる「サムスン電子」社製の廉価パネルを採用予定。
    現在のモデルと比較して「バッテリー消費」「画面のコントラスト」「レスポンス速度」等が向上する可能性がある。
  • 画面サイズは6.2インチから7インチに拡大し、一回り大きくなる。
    解像度は720p(1280×720)のまま変更無しだが「TVモード」では「4K」出力に対応予定。
  • 「Nintendo Switch」自体の大きさに変更が無ければ枠部分の幅が狭くなる可能性が高い。
  • タッチパネルは6月から月100万個弱を量産予定で組み立ては7月頃からになる見通し。
    大型化したタッチパネルで年末商戦に向けて需要を喚起したい。

今年2月に「新型の予定は無い」と発表があったばかりでしたが、年末商戦の時期に新型モデルが発売する様ですね。

バッテリー消費が現行モデルに比べ向上するとの事ですが、現行モデルも初期モデルと比較するとおよそ2時間程稼働時間が伸びており最高9時間稼働するとの事ですので新型がどれだけ電池持ちが良くなっているのか楽しみですね。

【元記事はこちら】

任天堂、新型「スイッチ」にサムスン製の有機EL採用を計画-関係者
任天堂は今年中にも韓国のサムスン電子製の有機ELディスプレーを採用した新型の家庭用ゲーム機「スイッチ」を発売することを計画している。現行モデルより一回り大きなタッチパネルの採用で、年末商戦に向けた需要を喚起したい考えだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

コメント