【ポケモン剣盾】最新PV「あのポケモンたちのキョダイマックス篇」公開!

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「ポケモン」社が「Nintendo Switch」向けソフトとして2019年11月15日に発売を予定している「ポケットモンスターソード・シールド」の最新映像「あのポケモンたちのキョダイマックス篇」を公開致しました。

スポンサーリンク

「あのポケモンたちのキョダイマックス篇」概要

【公式】『ポケットモンスター ソード・シールド』NEWS #05 あのポケモンたちのキョダイマックス篇

「ピカチュウ」や「イーブイ」、「リザードン」等のお馴染みの「ポケモン」の「キョダイマックスのすがた」が公開されました。

尚、「キョダイマックス」化出来る特別な「ピカチュウ」及び「イーブイ」をGETするには前作「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・イーブイ」のそれぞれのセーブデータが必要になるとの事です。
セーブデータを所持した状態でゲームをおよそ2時間程度進めると手に入れられる場所に進める様になる模様。

 

ピカチュウ(キョダイマックスのすがた)

電気をためた破壊力抜群のしっぽ

頬のでんきぶくろで作ったエネルギーを、全てしっぽに蓄えている。バトルの際には、このしっぽを相手にたたきつけ、雷にも匹敵する電力を送り込む。

パワーアップした発電能力

電気を作る力が飛躍的に強化され、発電所にも負けないほどの電気を生み出すことができる。ただし、キョダイマックスのすがたを保てる時間が短く、この電気を人々の暮らしに活用することは難しいようだ。

キョダイマックスわざ「キョダイバンライ」

キョダイマックスしたピカチュウが繰り出すでんきタイプの攻撃は、「キョダイバンライ」に変化する。「キョダイバンライ」は、ダメージを与えるだけでなく、相手のポケモン全員をまひ状態にさせる追加効果を持っているぞ!

 

「ポケットモンスターソード・シールド」公式サイトより引用

くびれの無い往年の「ピカチュウ」を3D化して巨大化させた様なビジュアルにはとても好感が持てます。

 

イーブイ(キョダイマックスのすがた)

相手をメロメロにする魅惑のわたげ

キョダイマックスのパワーによって、くびまわりのわたげが、これまで以上にもふもふしている。このわたげに包み込まれた相手は、戦意を失い、イーブイのとりこになってしまうようだ。

受け止めきれない無邪気さ

キョダイマックスしたことで、元々の無邪気さに拍車がかかり、どんな相手でも、じゃれつこうとするようになる。その巨体ゆえにじゃれついた相手を押しつぶしてしまうことも多いようだ。

キョダイマックスわざ「キョダイホーヨー」

キョダイマックスしたイーブイが繰り出すノーマルタイプの攻撃は、「キョダイホーヨー」に変化する。「キョダイホーヨー」には、ダメージを与えるだけでなく、イーブイと性別の異なる相手のポケモン全員をメロメロ状態にする効果があるぞ!

「ポケットモンスターソード・シールド」公式サイトより引用

「イーブイ」と言えば「可愛い!使いたい!でも弱い!」の代表格と言った印象でしたが、最近では名前を冠したゲームが発売される等優遇されている印象。

 

リザードン(キョダイマックスのすがた)

熱く燃える体内の炎

体内を渦巻く炎の力が強化され、しっぽだけでなく、口や角からも炎が溢れ出ている。リザードンがほえると、この炎はさらに熱く燃え上がるようだ。

相手を焼き尽くす炎の翼

キョダイマックスのパワーによって格段に強化された炎が、翼を形成している。マグマよりも熱いこの翼を飛ばし、相手を焼き尽くす攻撃を得意とするぞ!

キョダイマックスわざ「キョダイゴクエン」

キョダイマックスしたリザードンが繰り出すほのおタイプの攻撃は、「キョダイゴクエン」に変化する。「キョダイゴクエン」には、攻撃によるダメージだけではなく、ほのおタイプ以外のポケモンに4ターンの間ダメージを与え続ける効果があるぞ!

「ポケットモンスターソード・シールド」公式サイトより引用

「リザードン」は「初代」の看板ポケモンなだけあって格好良いですね。

 

ニャース(キョダイマックスのすがた)

伸びた体に輝く大判

キョダイマックスしたことにより、胴体が伸びに伸び、額の小判は巨大な大判へと変化を遂げた。大判からキョダイマックスのパワーを一気に発射して、あたりに強烈な黄金の輝きを放つ。

大損害を招く爪とぎ

キラキラと光るものに目がなく、ガラス張りの高層ビルを見ると、誘惑に抗えずに爪とぎを始めてしまう。この爪とぎによって、外壁が削られ、窓ガラスが割れるなどの被害も発生してしまうようだ。

キョダイマックスわざ「キョダイコバン」

キョダイマックスしたニャースが繰り出すノーマルタイプの攻撃は、「キョダイコバン」に変化する。「キョダイコバン」には、ダメージを与えるだけでなく、辺りに無数の小判を散らばせる効果があり、戦闘終了後に多くのお金を手に入れることができる。また、「キョダイコバン」には、相手のポケモン全員をこんらん状態にする効果もあるぞ!

「ポケットモンスターソード・シールド」公式サイトより引用

「ニャース」にも「キョダイマックス」が用意されたのは、やはり新作アニメでの活躍の為でもあるのでしょうか。

 

バタフリー(キョダイマックスのすがた)

眩い光を放つ鱗粉

極限まで巨大化した、眩く光る羽を持つ。この光の正体は眠り、痺れ、猛毒を伴う鱗粉であり、キョダイマックスしたバタフリー最大の武器にもなっている。

巨大化した羽が巻き起こす強風

巨大化した羽は、羽ばたくだけで、10トントラックが宙に浮くほどの強風を巻き起こす。この風とともに、猛毒の鱗粉が辺りを舞うため、周囲にいるだけでも非常に危険なポケモンだ。

キョダイマックスわざ「キョダイコワク」

キョダイマックスしたバタフリーが繰り出すむしタイプの攻撃は、「キョダイコワク」に変化する。「キョダイコワク」は、ダメージを与えるだけでなく、相手の周りに鱗粉をまき散らし、相手のポケモン全員をどく、まひ、ねむりのいずれかの状態異常にさせる効果を持っている。

「ポケットモンスターソード・シールド」公式サイトより引用

 

まとめ

「特別なポケモン専用」と言う「キョダイマックス」化出来る「ポケモン」も存外多い気が致しますね。

こうなって来るとやはり、同じポケモンでも「キョダイマックス」化出来ない個体の扱いがゲームの発売後どうなって行くのか気になる所でもあります。
同種類の「ポケモン」でも戦力的に、最初にゲットして愛情持って育てた普通の個体よりも後半にゲットした「キョダイマックス」化出来る個体を使わざるを得ない、と言った状況も生まれて来そうです。
初めから「キョダイマックス」化出来る個体しか手に入らないのであれば問題無いとは思いますが。

それでは当記事『【ポケモン剣盾】最新PV「あのポケモンたちのキョダイマックス篇」公開!』を終了させて頂きます。

お疲れさまでした。

コメント