人気漫画「FAIRY TAIL」を「コーエーテクモ」社がゲーム化決定!

スケジュール
スポンサーリンク

こんにちは!

「コーエーテクモ」社が、「真島ヒロ」氏により「週刊少年マガジン」にて連載され、全世界で6000万部を売り上げた人気漫画「FAIRY TAIL」をゲーム化、2020年に発売する事を発表致しました。

スポンサーリンク

「FAIRY TAIL」とは

「FAIRY TAIL」とは2006年から2017年まで「週刊少年マガジン」にて連載された「真島ヒロ」氏の人気ファンタジー漫画作品。
世界中に存在する魔導士ギルドの1つ「フェアリーテイル」に所属する「魔道士」達が絆を深め合いながら敵を打倒して行く少年漫画です。
「友情・努力・勝利」と言った言葉の似合う、少年漫画らしい少年漫画です。「友情~」は「ジャンプ三原則」ですが。

2009年にはアニメ化も果たされており、2009年10月から2013年3月まで第1期を、2014年4月5日から2016年3月26日まで第2期を、2018年10月7日から現在(執筆当時現在)までファイナルシリーズが放送中です。

漫画に関しても「マガジンポケット」にて「上田敦夫」氏による作画で続編「FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST」が2018年7月より連載、同じく「マガジンポケット」で「安東 汐」氏による作画でスピンオフ作品「FAIRY TAIL CITY HERO」が2018年10月より連載される等、原作が終了して尚、アニメ化や続編、スピンオフと勢いのある作品と言えるでしょう。
原作が終了しても人気がある作品と言えば「ドラゴンボール」に通じる所がありますね。

 

「FAIRY TAIL」のゲーム化について

「魔法×ギルド×RPG」をテーマに「コーエーテクモ」社が「FAIRY TAIL」をゲーム化、2020年に発売する事を発表致しました。

開発ガスト
発売機種

PlayStation 4

Nintendo Switch

Steam

開発が「アトリエ」シリーズで著名な「ガスト」ブランドと言う事は、いつもの「コラボ無双」のパターンでは無いのでしょうか。

 

「東京ゲームショウ2019」にて出展が決定

「東京ゲームショウ2019」にて「FAIRY TAIL」が出展され、実施される「スペシャルステージ」も生中継される事が明らかとなりました。

タイトル『FAIRY TAIL』スペシャルステージ
出演者

大原さやか:「エルザ・スカーレット」役

鯉沼久史:『FAIRY TAIL』ゼネラルプロデューサー

菊地啓介:『FAIRY TAIL』プロデューサー

実施時間2019年9月15日(日) 13:00~13:30

「鯉沼久史」氏と言えば「コーエーテクモ」社の現社長にして「無双」シリーズで著名なゲームクリエイター。
と言う事は、やはり「コラボ無双」?

 

まとめ

まさか「FAIRY TAIL」が今ゲーム化するとは、と言った印象ですね。
「PSP」等でゲーム化自体はかつて果たしておりましたが、まさかこのタイミングで再びゲーム化するとは思ってもみませんでした。

ただ、このゲーム版「FAIRY TAIL」。
開発が「ガスト」ブランドで「魔法×ギルド×RPG」をテーマの通りに本当に「RPG」となる可能性と、「鯉沼久史」氏がプロデューサーだからと言う理由で「コラボ無双」のパターンも無きにしも非ずと言った所ですので、ゲーム内容が明かされると噂の「スペシャルステージ」は管理人としても是非注視したい所です。

それでは当記事『人気漫画「FAIRY TAIL」を「コーエーテクモ」社がゲーム化決定!』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

コメント