【EDF】シリーズ最新作「地球防衛軍6」「デジボク地球防衛軍」発表!

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「ディースリー・パブリッシャー」社がアクションシューティングゲーム「地球防衛軍」シリーズ最新作「地球防衛軍6」「ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS」を発表致しました。

スポンサーリンク

「地球防衛軍」について

「地球防衛軍」シリーズとは、初代タイトル「THE 地球防衛軍」が「ディースリー・パブリッシャー」社が「PlayStation 2」向けソフトとして販売していた「SIMPLE2000シリーズ」の第31作目のタイトルとして2003年6月に発売した3Dアクションシューティングゲーム。

地球防衛軍に属する名も無き兵士が2017年に突如飛来した未確認飛行物体と戦い世界を救うと言うゲーム内容が受け、2005年には直接の続編である「THE 地球防衛軍2」が発売。

その後は「SIMPLE2000シリーズ」から独立し「1」のリメイクである「地球防衛軍3」が2006年12月に、「2」のリメイクに当たる「地球防衛軍4」が2013年に、2017年には完全新作となった「地球防衛軍5」が発売されました。

 

「地球防衛軍6」について

「PlayStation Blog」より引用

「地球防衛軍6」とは、「地球防衛軍5」と世界観を共有し、その戦いから3年後の世界を描く3Dアクションシューティングゲーム。

「地球防衛軍5」の舞台となったのは2022年の地球。
宇宙から突如襲来した未知の侵略者「プライマー」と「全地球防衛機構軍(EDF)」との戦いが描かれました。
「5」作中では語られませんでしたがその戦いは約2年もの間続いたとの事。

「5」に於ける最終決戦の後、EDにて「プライマー」は宇宙へと帰還しましたが「プライマー」に使役されていたエイリアン「コロニスト」や巨大蟻等「侵略生物」は地球に残され、その残された「プライマー」残存勢力と生き残った人類による戦いが2027年の世界を舞台とする「地球防衛軍6」にて描かれるとの事です。

「PlayStation Blog」より引用

「地球防衛軍5」主人公について

初めは民間人ながらも侵略者「プライマー」襲来に際して「全地球防衛機構軍(EDF)」に所属。
各地を転戦し、その活躍から上層部にも認められる「英雄」となって行き、後にエリート部隊「ストーム隊」のエース「ストーム1」として「プライマー」のボス「銀の人」を撃破した。
その実力は同じ「ストーム隊」の仲間にも「プライマー達の死神」と評価された程。

「5」主人公は「6」主人公と同一人物となるのか、そもそも「6」に登場するのか一切登場しないのかは現時点では不明です。
「軍曹」等「ストーム隊」の仲間達は生き延びる事が出来たのでしょうか。

【「地球防衛軍6」公式サイト】

地球防衛軍6 - EARTH DEFENSE FORCE 6
絶望の未来に生きる。3DアクションSTG『地球防衛軍6(EDF6)』公式サイト

 

「地球防衛軍6」のストーリーについて

「PlayStation Blog」による「地球防衛軍6」のストーリーの公式発表は以下の通り。

勝利から3年、瀕死の地球

2024年、前々年より続く未知の侵略者との戦いに人類は勝利した。プライマーは去り、地球に静寂が戻った。しかし、人口は1割まで減少。文明は崩壊の危機に直面していた。生き残った人々は、懸命に復興の努力を続ける……。

それから3年の月日が流れた2027年。人々は大きな壁に直面していた。

プライマーは、使役していたとされる多くのエイリアン(コロニスト)を地球に置き去りにした。彼らは生き延びるために集団を作って街を占拠。地球に住みついたのである。

人類とエイリアンは頻繁に衝突。小競り合いが繰り返され、そのたび、双方に被害を出していた。地球に住むふたつの種族は、互いに疲弊していくばかりであった……。

そして、残された脅威

さらに深刻な問題があった。それは、侵略生物が地球で繁殖を続けていることだった。

地底や廃墟に巣を作り、増え続ける侵略生物。その数はすでに人類を圧倒しつつある。侵略生物が地球の支配者とならぬよう、人類は戦い続けねばならなかった。

社会の再構築、文明復興は遅々として進まず、その日を生きるだけで精いっぱいの日々。人類は残された脅威と戦い続けていた……。

「PlayStation Blog」より引用

「地球防衛軍6」は2021年に発売が予定されている事以外、発売機種等は未定。

しかし2021年発売との事ですので「PlayStation 5」に対応している事はほぼ間違いないでしょう。

発売が楽しみですね。

 

「ま~るい地球が四角くなった!? 
デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS」について

「PlayStation Blog」より引用

『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS』1stトレーラー

「ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS」とは、「地球防衛軍」シリーズのスピンオフ作品。

リアルな3Dで表現されていた「地球防衛軍」シリーズがポップなボクセルで表現されている事が特徴で、歴代シリーズに登場した様々な兵種のキャラクター達が作品を越えて共に戦うゲームになっているとの事です。

「PlayStation Blog」より引用

機種が未定な「地球防衛軍6」とは対照的にこちらは「PlayStation 4」「Nintendo Switch」で発売する事が既に発表されています。

又、2020年年内に発売が予定されています。

「ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS」公式サイトによるゲーム説明は以下の通り。

四角い地球のボクセル世界

これまでフォトリアルな世界だったEDFシリーズが、大胆にボクセルの世界になって新登場!
巨大でリアルな昆虫に、文字通り虫唾が走る人や、一部の残虐な表現が苦手な人も、これで巨大な敵の群れを爽快に倒せるEDF体験が可能。

EDFシリーズに新たな戦場が登場。

EDFシリーズに新たな戦場が登場。その舞台は、なんと四角い地球。
そう、全てが四角形で構成されたボクセルの世界だ。
もちろん丸い地球も四角いのが当たり前。
そんな四角い平和な地球が、バラバラになっちゃったもんだからさあ大変。
でも、丸かろうが四角かろうが地球は地球に違いない。
もとの平和な四角い地球に戻すため、我らがEDFは世界線を超えて緊急出動する。

バラバラになった地球じゃ誰も生きていられない?

バラバラになった地球じゃ誰も生きていられないって?
ところがどっこい、一般市民が最強なのがEDFの世界のお約束。
バラバラになった地球はパーツとなってエリアごとに生存、我々の助けを待っている。
世界各地の都市や、あの場所がステージになって、そのまま宇宙空間に浮いているのだ。
ステージの端には割れた跡の巨大な崖があるから要注意。

自分だけのEDF部隊を作ろう

EDF隊員たちはバラバラになった世界各国で孤軍奮闘中。
その隊員たちを救出し集めることで自分だけの地球防衛軍を作り上げるのだ。
各ミッションには、収集した隊員を4人1組のチーム編成で出撃。
隊員たちをとっかえひっかえしながら、
それぞれが持つ特殊能力を使って様々な戦局を打開していくぞ。

EDFの歴代兵科がキャラクター化して集結

過去のEDFシリーズに登場したアノ兵科、あの隊員が緊急参戦。
あの伝説の陸戦兵や懐かしのペイルウイング、EDF4から登場したフェンサーやエアレイダー、といった面々が同じ部隊で戦うのだ。

1作目『THE 地球防衛軍』から最新ナンバリング作品 『地球防衛軍5』はもちろん、スピンオフ作品に登場した兵科やキャラクターがボクセル隊員となって再び登場。
昔シリーズで戦ったあの兵士、武器&兵器を多数収録。
入隊経験者たちは懐かしく、初入隊者は入門用として、EDFは門戸をガバッと広げて待っている。

ご当地EDF隊員を集めよ

バラバラになった地球は各エリアごとに我々の助けを待っている。
レジェンド隊員だけでなく、エリアには、ご当地EDF隊員“ブラザー”達が存在する。
それぞれのエリアを解放して、世界中のブラザーたちを仲間にしていこう。
仲間にできる隊員は 100 人以上。
君は世界中に散らばっているすべての隊員たちを集め、最強の部隊を結成することができるのか?

敵もレジェンド級が大集結

歴代隊員だけじゃない。
これまで地球を苦しめた侵略者たちも、世界線を越えて禁断の参戦。
ボクセルデザインにアレンジされたアノ敵やコノ敵がしっかり巨大感をともなって出現する姿は必見。

歴代の敵キャラクターたちも登場

過去のEDFシリーズに登場したアノ敵、あの巨大兵器、巨大怪獣が一堂に集結する。
世界線を越えて襲い来るインベーダー、フォーリナー、プライマー、ラベジャー、アグレッサー。
彼らの目的は地球を手に入れることだったはずなのにバラバラにしてしまったのはいったい何故か!?
深まる謎にも乞うご期待!

「ま~るい地球が四角くなった!?
デジボク地球防衛軍
EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS」
公式サイト
より引用

【「ま~るい地球が四角くなった!?
デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS」公式サイト】

ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS
地球防衛軍がボクセルの世界になって新登場!『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS』公式サイトです。

こちらも面白そうですね。マルチプレイは実装されるのでしょうか。

 

まとめ

  • 「地球防衛軍6」は「地球防衛軍5」の戦いが終決してから3年後の世界が舞台。
    「5」EDでの「プライマー」撤退の際に置いて行かれたエイリアン「コロニスト」や巨大蟻等「侵略生物」との戦いが描かれる。
  • 「地球防衛軍6」は2021年発売予定。発売機種は今回は未発表。
  • 「ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS」は「地球防衛軍」シリーズのスピンオフ作品。キャラクター等、全てがボクセルで表現されている事が特徴。
  • 歴代キャラクターや歴代敵勢力が登場予定。
  • 「ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS」は「PlayStation 4」「Nintendo Switch」向けに2020年年内発売予定。

それでは当記事『【EDF】シリーズ最新作「地球防衛軍6」「デジボク地球防衛軍」発表!』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

コメント