【ドラクエ】「ドラゴンクエストV」が劇場アニメとして放映決定!【天空の花嫁】

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「スクウェア・エニックス」社の人気ゲームタイトル「ドラゴンクエスト」シリーズの中でも名作と名高い「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」を題材とした劇場アニメが今夏放映される事が発表されました。

スポンサーリンク

概要

映画タイトルは「DRAGON QUEST YOUR STORY」
「ロトの紋章」や「ダイの大冒険」と言った「ドラゴンクエスト」を題材とした漫画作品の映画化はこれまでもございましたが本家「ドラゴンクエスト」の映画化作品は今回が初めてとなります。
「ファイナルファンタジー」の映画作品は過去にあったのですけどね。

アニメ本編はフル3DCGで制作されており、制作自体は3年前から開始されていたとの事。
公開日も決定しており今夏2019年8月2日に公開される事が発表されております。

総監督・脚本は「STAND BY ME ドラえもん」を手掛け、2D作品の3D化に定評のある「山崎 貴」氏。
監修に「ドラゴンクエスト」シリーズ原作者である「堀井 雄二」氏、音楽も原作でサウンド制作を担当している「すぎやまこういち」氏が担当するとの事で原作スタッフの参加も発表されており、中々期待が持てます。
日本の漫画を原作としたハリウッド映画が失敗するのは原作スタッフの監修を一切受け入れない事が要因と言われておりますので、ハリウッド作品の様な「原作と全然違う!」と言った失敗だけは無さそうですね。

しかし、映画公開半年前の現時点において上記の情報以外は公開されておらずキャラクターを演じる声優さん等の発表もございません。

ただし「ドラゴンクエストⅤ」の一部のキャラクターには「いただきストリート」「ドラゴンクエスト ライバルズ」と言った作品等で声が既に宛てられており、今回の劇場版アニメでもそれ等の作品で担当した声優さんが声を充てるのでは、と予想されます。
大昔にもドラマCD版がありましたが流石にそちらの声優さんが採用される事は無さそうです。

近年の「ドラゴンクエストⅤ」キャラクターの担当声優は以下の通りとなります。

キャラクター担当声優:担当作品
ビアンカ井上麻里奈「ドラゴンクエスト ヒーローズ」
フローラ花澤香菜「ドラゴンクエスト ヒーローズ」
デボラ朴璐美「ドラゴンクエスト ライバルズ」
主人公の息子内田彩「ドラゴンクエスト ライバルズ」
主人公の娘内田彩「ドラゴンクエスト ライバルズ」
パパス玄田哲章「ドラゴンクエスト ライバルズ」
ベラ植田佳奈「ドラゴンクエスト ライバルズ」

劇場版に向けて担当声優を一新するのか、既存の声優さんを採用するのか気になる所ですね。

もし主人公の声優を「山田孝之」氏が担当する事になれば完全にあの作品ですね。

 

まとめ

楽しみですね「DRAGON QUEST YOUR STORY」。

管理人としても「DQ5」はシリーズの中でも印象深い作品ですので是非観に行きたいと思います。

それでは当記事『【ドラクエ】「ドラゴンクエストV」が劇場アニメとして放映決定!【天空の花嫁】』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

 

コメント