【ニンテンドーダイレクト】「ゼルダの伝説 夢を見る島」のリメイク発売決定!【2019年2月】

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「任天堂」社は2019年2月期の「ニンテンドーダイレクト」にて「ゼルダの伝説 夢を見る島」のリメイク作品を発売する事を発表致しました。

ゼルダの伝説 夢をみる島 [Nintendo Direct 2019.2.14]
スポンサーリンク

「ゼルダの伝説 夢を見る島」とは

任天堂「ゼルダの伝説 夢を見る島 リメイク」紹介ページより引用

「ゼルダの伝説 夢を見る島」は、1993年に「ゲームボーイ」にて発売された「ゼルダの伝説」シリーズ第4作。
シリーズの時系列としては「時のオカリナ」の主人公「時の勇者リンク」が「魔王ガノン」との戦いに敗れた、所謂「敗北ルート」の歴史に属する作品となります。

本作の主人公リンクは「神々のトライフォース」の主人公「ナイトの一族の末裔リンク」と同一人物。
元々は「不思議の木の実」の主人公リンク共同一人物と言う設定でしたが最近では別人に変更された様です。
そもそも大半のリンクは「スカイウォードソード」の主人公「大空の勇者リンク」が転生した人物なので同一人物と言っても過言ではありませんが。

任天堂「ゼルダの伝説 夢を見る島 リメイク」紹介ページより引用

「神々のトライフォース」の激戦の後に修行の旅に出たリンクは修行を終えた後、ハイラルへ帰る為の船旅中に難破し物語の舞台「コホリント島」に流れ着きます。巨大な卵の中に眠る島の主「かぜのさかな」を目覚めさせない限り島から脱出する事が出来ない事を知ったリンクは「かぜのさかな」を目覚めさせる為に必要な「セイレーンの楽器」を島中に存在するダンジョンから集める為「コホリント島」中を巡る冒険の旅を繰り広げる事となります。

ダンジョン内には2Dアクションゲーム風の操作が必要になる場合がある事も特徴と言えます。

任天堂「ゼルダの伝説 夢を見る島 リメイク」紹介ページより引用

尚、本作のヒロインはシリーズ全体を通してのヒロイン「ゼルダ姫」では無く、砂浜に打ち上げられたリンクを自宅へ連れ帰り介抱した「コホリント島」の歌姫「マリン」
「ゼルダ姫」と瓜二つの容姿を持つ美貌の少女です。
「夢を見る島」は「ゼルダ姫」が一切登場しない数少ないシリーズ作品の1つです。

マリン

コーエーテクモゲームス「ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX」公式サイトより引用

リンクとの出会いを経た事で彼女がどの様な運命を辿るのか、それは是非プレイしてお確かめ下さい。

漫画版も実に素晴らしいのですが、今では中々入手困難となっております。

 

発売日について

発売は2019年中に予定されている事以外、現時点では詳細が不明となっております。
続報を期待して待ちたいですね。

追記発売日が2019年9月20日に決定致しました。

The Legend of Zelda: Link's Awakening – E3 2019 Trailer (Nintendo Switch)
The Legend of Zelda: Link’s Awakening Gameplay – Nintendo Treehouse: Live | E3 2019

 

まとめ

「夢を見る島」がリメイクされる時が遂に訪れたのですね。

「時のオカリナ 3D」「ムジュラの仮面 3D」等、旧作がリメイクされる機会は今までも確かにあったのですが「夢を見る島」のリメイクは管理人としては少々予想外でした。

「夢を見る島」はシリーズ通しての舞台「ハイラル」とは異なる異国の地「コホリント島」が舞台となっており「ハイラル」と「ゼルダ姫」を救って万事解決と言った従来の「ゼルダ」シリーズの作品とは一線を画する作品となっております。

名作揃いの「ゼルダ」シリーズの中でも今尚、名作と呼べるオススメのタイトルですので未プレイの「ゼルダ」ファンの方にはこの機会に是非共プレイして頂きたいものです。

それでは当記事『【ニンテンドーダイレクト】「ゼルダの伝説 夢を見る島」のリメイク発売決定!【2019年2月】』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

 

コメント