【DQ5】劇場版「ドラクエ 5」のキャストが決定!予告第1弾PVも同時公開!【ユア・ストーリー】

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「スクウェア・エニックス」社の名作RPG「ドラゴンクエスト5 天空の花嫁」の劇場版作品「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の続報が本日2019年4月4日に公開され、予告動画と映画に声優として参加するキャストが公式サイトにて発表されました。

原作「ドラゴンクエスト5」の物語を単純になぞるだけの作品では無い様です。

前回の記事はこちら。

【ドラクエ】「ドラゴンクエストV」が劇場アニメとして放映決定!【天空の花嫁】
「スクウェア・エニックス」社の人気ゲームタイトル「ドラゴンクエスト」シリーズの中でも名作と名高い「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」を題材とした劇場アニメが今夏放映される事が発表されました。
スポンサーリンク

「ドラゴンクエスト5 天空の花嫁」とは

「ドラゴンクエスト5 天空の花嫁」とは1992年9月にオリジナル版である「スーパーファミコン」版が発売された「ドラゴンクエスト」シリーズ第5作目の作品です。

「ロト」シリーズと称される「ドラクエ1~3」とは別の世界観である「天空」シリーズ3部作「ドラクエ4~6」の1作で、「天空」シリーズの時系列の中では最後の作品となっております。

時系列は「6」「4」→「5」の順番となっております。

 

原作「ドラゴンクエスト 5」の物語について

主人公を産んだ直後に行方をくらませた母「マーサ」を父「パパス」と共に捜す旅の途中から物語は始まり、タイトルにもある「天空の花嫁」との結婚を経て「天空の勇者」である息子と共に最終的には母を誘拐した黒幕である大魔王を滅ぼし世界を救うと言う、親子3代にも渡る壮大な物語となっております。
主人公はいわゆる「勇者」ではありません。

「天空の花嫁」である嫁候補の2人最近では3人に増えましたがの内、どちらを嫁として選ぶかと言う話題はプレイヤー間で長年論争となっております

 

「天空の花嫁」とは?

「ドラゴンクエスト4 導かれし者たち」の主人公である「天空の勇者」の血を引く女性の事です。
勇者の末裔ではありますが自身が「勇者」と言う訳では無く、勇者のみが扱える伝説の武具を装備する事は出来ません。

ただし、主人公と結ばれる事で伝説の「天空の勇者」を産み、その母親となります。

作中で「天空の花嫁」と成り得るのは宿屋の娘「ビアンカ」と大富豪ルドマンの娘「フローラ」の2人。
最近では3人目の「デボラ」も追加されましたが。

どちらの女性も「天空の花嫁」として主人公と結ばれる事で後に勇者を産む母親となりますが「どちらの女性も天空の花嫁」と言う訳でも無く、あくまで「主人公と結ばれる世界線」でのみ「勇者の末裔」と言う設定となり「選ばれなかった」方の女性は「天空の花嫁」とはならず勇者を産む事もありません。
主人公と結ばれる世界線では「ビアンカ」や「フローラ」に「実は養女だった」と言う設定が追加され両親との血の繋がりが無くなります。

ちなみに「ドラゴンクエスト5」の物語の中で「天空の花嫁」と言う単語は1度も出てきません。
プレイして初めて「ああ、そう言う事だったのね」と理解出来るサブタイトルです。

 

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の続報について

今回の続報では予告PV第1弾と主要キャストが数名発表されました。

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」予告①
キャラクター名声優
リュカ(主人公)佐藤健
ビアンカ有村架純
フローラ波瑠
ヘンリー坂口健太郎
パパス

山田孝之

(勇者ヨシヒコ)

主人公には「久美 沙織」氏の執筆した「小説版ドラクエ5」で採用された名前「リュカ」が採用されているとの事。

 

現状で判明している、劇場版と原作の違いについて

現時点で判明している「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」と原作「天空の花嫁」の違いは以下の通り。
誤報の可能性もありますので注意。

「ユア・ストーリー」と原作の違い

  • 「主人公」が「勇者」?
    =PVで「僕が勇者…?」と言う台詞がある事から「主人公=天空の勇者」の可能性あり
    尺の関係で子供達の時代まで描けない?
  • 「フローラ」が「ユア・ストーリー」では主人公の完全な幼馴染み
    =「フローラ」は「SFC」版では青年期まで一切登場しない。
    近年の移植版では「ビアンカ」と出会う前のオープニング時点で顔を合わせるイベントが追加されておりますが、劇場版での幼年期では更なるスキンシップが描かれる?
  • 「パパス」が死亡していない
    =「ゲマ」の巧妙な罠で目の前で誘拐されるとの事。
    まさかの「ぬわー!」カットで「パパス」生存ルートの様です。

劇場版「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」は2019年8月2日公開予定。

夏の公開が楽しみですね。

 

2019年6月追記:第2弾PVとポスタービジュアルが公開されました。

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」公式サイトより引用

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」予告②

 

 

まとめ

主人公「リュカ」が「天空の勇者」と言う風に設定が変更されるとなると「天空の花嫁」の意味合いも大きく変わって来ますね。
「天空の勇者の血を引く花嫁」と「天空の勇者の花嫁」では意味が全然違って来ますからね。

「パパス」生存からも分かる様に「ユア・ストーリー」は原作「ドラクエ5」の大筋の物語をなぞりながらも細かい部分がちょこちょこと変更される模様。
「ベラ」関連の物語辺りは何となく大幅カットされそうな気も致しますし。

次の続報も楽しみですね。
子世代の出番が果たして用意されているのかが気になる所。

それでは当記事『【DQ5】劇場版「ドラクエ 5」のキャストが決定!予告第1弾PVも同時公開!【ユア・ストーリー】』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

 

コメント