【PS4】「魔界戦記ディスガイア4 Return」が本日発売!【Switch】

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「日本一ソフトウェア」社が「PlayStation 4」及び「Nintendo Switch」向けにシミュレーションRPG「魔界戦記ディスガイア4 Return」を本日2019年10月31日に発売致しました。

スポンサーリンク

概要

「魔界戦記ディスガイア4 Return」とは、2011年2月に「PlayStation 3」向けに発売されたシミュレーションRPG「魔界戦記ディスガイア4」に追加要素を加えて2014年1月に発売された「PlayStation Vita」向けソフト「魔界戦記ディスガイア4 Return」を「PlayStation 4」及び「Nintendo Switch」向けに移植したタイトルです。

高解像度化によるグラフィックのパワーアップは勿論、「PlayStation 3」版のDLCであるオンライン要素や「PlayStation Vita」版の追加シナリオも標準で収録されている「究極完全決定版」との事。

あらすじ

魔界の片隅にある刑務所“地獄”

そこで新米プリニーの教育係を務める
吸血鬼・ヴァルバトーゼは、ある日突然、
自らが指導するプリニーたちが
黒い力の渦に引きずり込まれるという事件に遭遇する。

 

手塩にかけて教育したプリニーたちの失踪に、
果たされないままに終わったプリニーたちとの“約束”

この事態に激怒したヴァルバトーゼは、
プリニー失踪の影に潜む魔界の上層部“魔界政腐”への
反逆を行なうことに――。

 

打倒政腐、政拳奪取、魔界改革!
“地獄”からはじまる世直しストーリー、開幕!

「魔界戦記ディスガイア4 Return」公式サイトより引用

 

追加シナリオについて

「暴君ヴァルバトーゼ編」「フーカ&デスコ編」「タイムリープ編」の3つの追加シナリオが実装されております。

 

「暴君ヴァルバトーゼ編」について

「暴君ヴァルバトーゼ編」は、「ヴァルバトーゼ殺害依頼」を受けた人狼“フェンリッヒ”と暴君時代の“ヴァルバトーゼ”の出会いを描いた本編より過去の物語。

「暴君ヴァルバトーゼ編」はヴァルバトーゼが全盛期の頃の話。
目の前に立ちふさがる敵を片っ端からなぎ払う、ヴァルバトーゼの真の実力が見られる。

「魔界戦記ディスガイア4 Return」公式サイトより引用

 

「フーカ&デスコ編」について

「フーカ&デスコ編」は、本編で仲間として活躍した“フーカ”と“デスコ”を主人公とした後日談。

「フーカ&デスコ編」では、地獄での暮らしを悪夢だと思いこんでいるフーカが、悪夢から目覚めるため、妹分のデスコと協力して大騒動を起こす。

「魔界戦記ディスガイア4 Return」公式サイトより引用

 

「タイムリープ編」について

突然、過去の人間界に飛ばされてしまった“フーカと“デスコ”は、2人を召喚したという機工技師の少女“ナギ”と出会う。

元の世界に戻るためにナギに協力するうち、2人は吸血鬼“ヴァルバトーゼ”が血を吸わない原因となったシスター“アルティナ”と出会う。

機工術師を名乗る少女ナギ・クロックワーク。
芯が強くしっかり者の少女だが、悲しい過去を背負い、戦争を止めるために日々機工術の研究を行っている。

アルティナは戦争で傷ついた人々を救うため、各地を訪れている看護師。
危険な相手にも物怖じせず、誰に対しても分け隔てなく接する

「魔界戦記ディスガイア4 Return」公式サイトより引用

 

オンライン要素について

「魔界戦記ディスガイア4 Return」では、「PS3」版「魔界戦記ディスガイア4」にてDLCとして実装されていたオンライン要素「勝ち抜き界賊バトル」「魔界オールスターバトル」「界賊トライアル」を「PlayStation Plus」「Nintendo Switch Online」への加入無しで楽しむ事が出来ます。

 

「勝ち抜き界賊バトル」について

「勝ち抜き界賊バトル」は他のプレイヤーがアップロードした界賊団と連戦して、勝ち抜きを目指すシステム。
連勝するごとにたくさんの「CP」を獲得でき、「CP」は拠点で飾れる“オブジェ”の購入などに使える。
他のプレイヤーが育てた界賊団を蹴散らし、自分の拠点を豪華にしていこう。

 

「魔界戦記ディスガイア4 Return」公式サイトより引用

 

「魔界オールスターバトル」について

「魔界オールスターバトル」は、全20ステージの武闘会に挑み、魔界ナンバーワンを目指すゲームシステム。
武闘会の攻略では、自分の仲間だけでなく、他のプレーヤーがアップロードしたキャラクターの力を借りることも可能。
育て上げた仲間をアップロードして、他のプレーヤーを助けよう。

 

武闘会には『魔界戦記ディスガイア4 Return』のキャラクターだけでなく、「魔界戦記ディスガイア」の主人公“ラハール”など、「ディスガイア」シリーズをはじめとする日本一ソフトウェアの他タイトルから多数のキャラクターが多数参戦!
武闘会を舞台として、本編以上にハチャメチャなストーリーが展開される。

「魔界戦記ディスガイア4 Return」公式サイトより引用

 

「界賊トライアル」について

「界賊トライアル」は、界賊船に乗ってさまざまなルールでダンジョンを攻略するゲームシステム。
決められた行動回数でどれだけフロアを攻略できるかに挑戦するコマンドサバイバルや、制限時間内にどれだけフロアを攻略できるかに挑戦するタイムサバイバルがあり、キャラクターの強さだけでなく、プレイヤーの腕が試される。

タイムサバイバルでは、自分のターン中に制限時間が減っていく。
相手のターン中に次の手を考えるなど、柔軟な対応力が求められる。

コマンドサバイバルでは、自分のキャラクターを動かせる回数が制限されている。
最小限の行動でスマートに敵を片付けよう。

「魔界戦記ディスガイア4 Return」公式サイトより引用

 

まとめ

「魔界戦記ディスガイア4」の完全版共言える「魔界戦記ディスガイア4 Return」が「PS4」及び「Switch」にて発売されました。

「ディスガイア」はやり込み要素が豊富なシリーズですので、直近で他にゲームを買うご予定の無い方等はこのゲームを購入されればじっくりたっぷり長時間楽しめるのではないでしょうか。

それでは当記事『【PS4】「魔界戦記ディスガイア4 Return」が本日発売!【Switch】』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

コメント