【Steam】個人制作14年のアクションRPGの完全版「ASTLIBLA Revision」が2022年10月13日に発売決定

ゲーム
YouTube「ASTLIBRA Trailer V3」より引用
スポンサーリンク

こんにちは!

個人ゲーム開発者「KEIZO」氏が14年もの年月を費やして開発し、2021年2月に配信を開始した横スクロールアクションRPG「ASTLIBLA ~生きた証~」の完全版「ASTLIBLA Revision」「Steam」にて2022年10月13日に発売する事が発表されました。

スポンサーリンク

「ASTLIBLA Revision」について

長編 横スクロールアクションRPG、ASTLIBRAの完全版。
新システムによる完全新規の技、追加ストーリー、新奥義、
DXライブラリ開発者山田巧の参加により実現されたワイド画面、高解像度対応、多言語対応に加え、グラフィックデザイナーシガタケによるキャラクターリファイン、イラストレーター龍渕はくによる大型モンスターデザイン。イベントスキップ機能、KARONマイセット、楽曲ループ仕様、合成レシピからの直接合成など、その他キャラ操作感の更新やシステム周りの仕様を一新。
本編の後日譚を描いた追加章コンテンツ「星を喰らう者 the Earth」同梱。

「ASTLIBRA Revision」公式サイトより引用

  • ジャンル
    横スクロール2DアクションRPG
  • 特徴
    • 推定プレイ時間60時間程度
    • 買い物・探索・章形式で綴る長編・巨大なボスとのバトル・レア装備
    • 様々な強化要素・爽快感のある自由度の高い戦闘・アイテム合成など
    • 230種類以上の装備品、300種類以上のアイテム、60種類以上の技、100種類以上のユニークな効果
  • ストーリー
    村が魔物に襲われ、幼馴染の少女と生き別れた主人公。
    気が付くと、目の前にいたのは喋る鳥と、人間のいない世界だった。
    時と運命とに翻弄されながらも、真の勇気と優しさを持ち立ち向かう青年の、数々の冒険を描いた長編物語
  • Revisionでの更新点
    • ワイド画面、高解像度対応、多言語対応、各種便利機能・便利アイテム、ステータス割振り、キーコンフィグ
    • 憑依技の仕様変更、チュートリアルデモの追加、大規模な追加ストーリー、追加ボス・追加エンディング、
    • 追章からの新たな強化要素、Steam実績、イラストレーターシガタケ・龍渕はくによる豪華グラフィック

Steam「ASTLIBRA Revision」商品ページより引用

 

「ASTLIBLA Revision」を遊ぶ為に必要なPCスペック

OS
推奨:Windows 10 (64bit)
最低:Windows 7 (64bit)
プロセッサー
推奨:Intel Core CPU i3 4330 (3.50GHz)
最低:Intel Core CPU i3 380UM (1.33GHz)
メモリ 推奨:8GB
最低:4GB
グラフィック

推奨:

フルHD(1920×1080):
NVIDIA GeForce GTX 460

4K(3840×2160):
NVIDIA GeForce GTX 750 Ti

最低:Intel HD Graphics
directX 推奨:11
最低:9.0
ストレージ 4GB
日本語対応 日本語対応

【「ASTLIBLA Revision」公式サイト】

ASTLIBRA Revision
ActionRPG KEIZO WhisperGames ASTLIBRA Revision
ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
管理人をフォローする
スポンサーリンク
ストリーミングビギナーズ

コメント