海外向けサービス「Xbox All Access」復活!次世代機「Project Scarlett」へのアップグレード追加

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「マイクロソフト」社が、休止していた海外ゲーマー向け月額サービス「Xbox All Access」に次世代機「Project Scarlett」へのアップグレードサービスを追加して再開する事を発表致しました。

「Project Scarlett」についてはこちらの記事をどうぞ。

【Lockhart】新型「Xbox」が2020年の年末商戦に向け開発中!【Anaconda】
「Xbox」や「Windows」パソコンでお馴染みの「Microsoft」社が2020年の年末商戦向けに新型「Xbox」を2つ開発中であるとの噂が流れて来ました。
【Xbox】最新機「Project Scarlett」発表!2020年末に北米にて発売予定
「マイクロソフト」社が次世代Xbox「Project Scarlett」を発表し、2020年末に北米にて発売する事を発表致しました。
スポンサーリンク

「Xbox All Access」について

「Xbox All Access」とは、「マイクロソフト」社により2018年に海外ゲーマー向けに発表され2018年年末に休止していた月額サービス。

100タイトルを超えるゲームが楽しめる「Xbox Game Pass Ultimate」と「Xbox Live Gold」でのマルチプレイがセットになっており、「Xbox One」本体を2年間の分割払いで購入する事が出来るサービスでした。
「気軽にゲームを遊べる環境」を作る為のサービスとして開発されたそうです。

この「Xbox All Access」が2018年年末に休止してからおよそ1年の時を経て、バージョンアップして再開される事が発表されました。

本体には「Xbox One X」「Xbox One S」「Xbox One S ALL-Digital Edition」のいずれかを選択出来るのですが、これに次世代機「Project Scarlett」へのアップグレードサービスが追加。

18ヶ月間「Xbox All Access」を継続利用する事で、「Xbox」を下取りし次世代機「Project Scarlett」へと交換する事が出来る様になったとの事。

又、期間限定で「Xbox One X」を「Xbox All Access」を利用して購入したユーザーに限り、次世代機「Project Scarlett」への交換は通常18ヶ月間の継続利用が必要な所、12ヶ月での交換が可能になっているそうです。

「Xbox All Access」の公式サイトはこちら。

Xbox All Access: Xbox Console & Over 100 Games | Xbox
Xbox Series X | S, plus 24 months of Xbox Game Pass Ultimate, from .99 a month for 24 months.

海外向けのサービスですので全て英語です。

 

まとめ

「Xbox」は海外が主戦場なだけあって、なかなか面白いサービスが利用出来ますね。

「Xbox All Access」を利用して本体を購入すると、普通に本体を購入するよりも少しだけお安く入手出来るとの事で、次世代機へのアップグレードサービスもありますのでとてもお得なのではないでしょうか。

特に、次世代機「Project Scarlett」では歴代「Xbox」のゲームが全て遊べると発表されておりますので「遊びたいゲームが未だこのハードにあるし」とアップグレードを躊躇う必要が無いのも好印象です。

ただし、今回再開される「Xbox All Access」は米国、英国、オーストラリア在住の海外ゲーマー向けのサービスとなっておりますので日本人向けにサービス開始が予定されているかは不明で、これから先も未定。

ただ、ゲーム機本体の分割払いとアップグレードと言うシステムは魅力的ですので管理人としては「SIE」系列のゲーム機や「任天堂」系列のゲーム機でも流行って行って欲しい所ですね。
現時点では歴代「Xbox」のゲームが全て遊べる「Project Scarlett」ならではのサービスでしょうが、いずれは他ゲーム機でも実現して行って欲しいですね。

それでは当記事『海外向けサービス「Xbox All Access」復活!次世代機「Project Scarlett」へのアップグレード追加』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
配信者になろう!

コメント