「タクティクスオウガ:リボーン」情報が新たにリーク。「PSP」版をベースにするもレベルシステムは原作準拠

ゲーム
PS Deals「Tactics Ogre: Reborn」紹介ページから引用
スポンサーリンク

こんにちは!

「PlayStation Store」の価格追跡サイト「PS Deals」が、「スクウェア・エニックス」社の公式には未発表の人気SPRG「タクティクスオウガ」のリマスター作品「タクティクスオウガ:リボーン」の情報をリーク、ゲーム概要や発売日等を公開致しました。

スポンサーリンク

公開された「タクティクスオウガ:リボーン」情報について

「タクティクスオウガ:リボーン」は、「PS Deals」に依れば「PlayStation 4」及び「PlayStation 5」向けに2022年11月11日に発売予定であるとの事。

ただし「PS Deals」自体が「PlayStation Store」の価格追跡サイトである為、「タクティクスオウガ:リボーン」が「PlayStation」専売ソフトなのかは不明となっています。

その他概要は以下の通り。

タクティカル・ロールプレイングジャンルの至宝、タクティクスオウガが生まれ変わる!

2010年に発売された『タクティクスオウガ』をベースに、グラフィックやサウンドの向上、ゲームデザインの刷新を行い、原点に立ち返った新たな『タクティクスオウガ』をお届けします。

ゲームの特徴

  • ヴァレリアン諸島の支配をめぐる争いを描く、タクティカル・ロールプレイングゲーム。
  • ゲーム内では、ユーザーの選択により、物語の展開や結末が変化し、複数のパスやエンディングを選択することができます。物語の舞台は、デナムという青年の目を通して描かれます。彼の決断が、周囲の人々の運命を変え、ヴァレリアの歴史を変えていきます。
  • 3次元の戦場で繰り広げられるタクティカルなバトル。3Dバトルフィールドで繰り広げられる、緻密なタクティカルバトル。一新されたAIにより、状況に応じて敵の戦術が変化し、常に考えさせられる、飽きのこないバトルシステム。
  • 『Tactics Ogre』(2010)で採用されたクラス単位のレベル管理から、ユニット単位のレベル管理に変更。クラス、装備、スキル、魔法の組み合わせで、無限に広がるセオリー。
  • 戦闘のスピードアップ、オートセーブ、操作性・UIの一新など、数々のプレイアビリティの向上により、これまで以上にゲームに入り込みやすくなっています。
  • 1995年に発売された『タクティクスオウガ』のキャラクターや背景を、高精細な映像で再現しています。
  • カットシーンは英語と日本語のフルボイス、音楽はすべて生演奏で再録音! また、音楽はすべて生演奏で録り直しています。この声によって、派閥や政治的同盟を構成する登場人物の複雑な動機が、新たな命を吹き込まれています。
  • ゲームを十分に進めると、ワールドタロットが解放され、自分の部隊の力をそのままに物語を遡ることができるようになる。自分の選択が物語の展開に大きな影響を与えるこのゲームでは、非常に便利な機能です。
  • チャリオットタロットは、ストーリーだけでなく、戦闘中も一定の手数まで巻き戻せます。一度のミスが勝敗を分ける駆け引きにおいて、窮地に追い込まれることなくプレイすることができます。
  • 全100階の「死者の宮殿」など、豊富なエンドコンテンツをお楽しみいただけます。

PS Deals「Tactics Ogre: Reborn」紹介ページDeepL翻訳

物語の舞台は「ヴァレリア諸島」。主人公は「デニム」です。
タクティクスオウガ 運命の輪 オリジナル・サウンドトラック
スクウェア エニックス (cd)
¥3,666(2022/07/26 08:19時点)
ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
ストリーミングビギナーズ

コメント