【PS4】「塊魂」クリエイター「高橋慶太」氏の最新作「Wattam」発表!

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「SIE」社が公式番組「State of Play」にて「塊魂」のクリエイターとして知られる「高橋慶太」氏の新作「Wattam」の「PlayStation 4」版を2019年12月に発売する事を発表致しました。

追記:発売日が12月18日に決定致しました。

スポンサーリンク

「Wattam」について

Wattam – Gameplay Trailer | PS4

「Wattam」とは、あらゆる物がキャラクターとして登場するゲーム。
タイトルは日本語の「輪(ワ)」と、南インドに分布するタミル人が使用する「タミル語」にて「輪」を意味する「vattam」を足した造語との事。
参加クリエイターにインドの方がいらっしゃったそうです。

戦争の様な物であらゆる物がバラバラに散ってしまった世界が舞台で、主人公「メイヤー」が1人ぼっちで悲しんでいた所「石」との出会いから物語が始まります。
「石」との挨拶で「メイヤー」自身も気付いてなかった「爆弾」によって爆発が起こり、それを「楽しいもの」と認識した「物」達が帰って来ると言うストーリーだそうです。

同タイトルには四季をテーマにした「世界」が登場しており、この「世界」ではそれぞれ使用される言語を変える事で多様性を表現し、敢えて「何を言っているか分からない」様にしてあるとの事です。

Wattam Sneak Peek

「”当たり前”は当たり前の事では無い」がテーマとなっているとの事。

以下、「Epic Games」の「Wattam」商品ページにおけるゲーム説明。

『Wattam』で鬼才のゲームデザイナー高橋慶太氏のクリエイティブな世界に浸ろう。 舞台は全てが消えて失われた寂しい世界… 1人または画面分割での協力プレイでメイヤーを助け、友情のすばらしさを再確認しながら、失われた記憶と取り戻し、世界との繋がりをもう一度築き直しましょう。

日本語の「輪」とタミル語で輪を意味する「vattam」を組み合わせた造語。

記憶を失いこの暗闇の世界でひとりぼっちでたたずむメイヤー…悲しみに暮れる彼は、大切な友達がそばにいてくれることにさえ気づかないのであった。 しかしながら、予期せぬ再会により、メイヤーは友達と手を取り合って冒険の旅に出かけるすばらしさを思い出すこととなるのである。
あなたはメイヤーとともに旧友や新たな友達と巡り会い、この世界で失われていた友情のすばらしさを再発見しなければなりません。 プレイヤーは1人で、あるいはフレンドとともに、様々な登場人物を操作し、果物やうんちに変身したり、新たな高みを目指したり、笑ったり、泣いたり、転がったりしながら、言葉と思想の違いを乗り越え、世界をひとつにしなければなりません。 このゲームで本当の楽しみというものを再発見しましょう!

Epic Games「Wattam」商品ページより引用

Wattam – Release Date Trailer | PS4

 

まとめ

面白そうですね「Wattam」。

太陽を含めた全てが失われた、と言う他のゲームであれば完全な破滅を迎えた世界で爆発を機に「物」が集まり、交流の輪を作って行くと言うゲーム性にはどことなく深みが感じられます。

「PS4」版「Wattam」は2019年12月に発売予定。

この独特な世界観に興味を持たれた方は是非ご購入されてはいかがでしょうか。

それでは当記事『【PS4】「Wattam」発表!「塊魂」クリエイターの最新作』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

コメント