「スター・ウォーズ」がゲーム化!「Star Wars Jedi: Fallen Order」が2019年11月15日に発売決定!

スケジュール
スポンサーリンク

こんにちは!

「エレクトロニック・アーツ」社が「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」を舞台としたTPSアクションゲーム「Star Wars Jedi: Fallen Order」を2019年11月15日に発売する事を発表致しました。

スポンサーリンク

「Star Wars Jedi: Fallen Order」概要

「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」 — 公式発表トレーラー

本作「Star Wars Jedi: Fallen Order」はシングルプレイ特化のアクションゲーム。
「マルチプレイ」や課金要素等は用意されない模様。

「ジェダイ」としての「フォース」や「ライトセーバー」を主体とした近接アクションを楽しめるゲームになるとの事です。

ジェダイになれ
Respawn Entertainmentが贈るStar Wars™の3人称視点アクション・アドベンチャー最新作

Game Features
フォースを感じよ
ライトセーバー戦闘のフォームを磨き上げ、攻撃・防御・回避に熟達せよ。ジェダイの武器とフォースを使ってすべてに打ち勝て。

新たなStar Warsストーリー
残された最後のジェダイの一人として、なんとしても生き延びなければならない。尋問官にジェダイ・オーダー再建の計画を悟られる前に、自身の訓練を完了させろ。

銀河を旅しよう
古代の森や風吹き抜ける岩場、不気味なジャングルを探索しよう。いつ、どこへ向かうかは君の自由だ。

「Star Wars Jedi: Fallen Order」公式サイトより引用

予約特典として「カル」の相棒ドロイド「BD-1」の容姿を変更出来る「DLC」アイテムが付属すると発表がございます。

発売機種はパソコンの他「PlayStation 4」版と「Xbox One」版の3つが用意されるとの事。

ダウンロード版の予約はこちら。

パソコンPlayStation 4Xbox One

 

「Star Wars Jedi: Fallen Order」の物語

物語の舞台は「スター・ウォーズ」世界において銀河系の自由と正義の守護者「ジェダイ」が滅びた「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」直後の惑星「ブラッカ」。

主人公は銀河帝国の「ジェダイ粛清計画:オーダー66」を生き延びた若き「パダワン」の「カル・ケルティス」。
「カル」役のモデルは米国俳優の「キャメロン・モナハン」氏。「カル」の「モーションキャプチャ」も担当しているとの事です。

「カル」は平和維持組織「ジェダイ・オーダー」の最後の生き残りの1人として帝国の追手から身を潜め、相棒である忠実なドロイド「BD-1」や「シア」を始めとした新たな仲間達と共に「ジェダイ・オーダー」の再建を目指し奔走すると発表されております。
「カル」は逃亡生活を送りながらも「ジェダイ」を名乗るに相応しい人材になる為の鍛錬を積むそうですね。

又、今回の発表では「カル」を追う敵として尋問官「セカンド・シスター(♀)」が紹介されており、この「セカンド・シスター」は「ジェダイ」殲滅の為に選抜された精鋭部隊「パージトルーパー」を率いて「カル」の前に立ちふさがるとの事。
「セカンド・シスター」は「フォース」の力を行使出来る模様。

シリーズ制作元である「ルーカスフィルム」もノリノリでゲーム制作に協力しているとの事です。
企画が来て協力を即決したのだとか。

 

まとめ

「スター・ウォーズ」世界の歴史の裏側を描いたゲーム「Star Wars Jedi: Fallen Order」。
中々面白そうですね。

物語がしっかりと続くシリーズ物はファンとしては追い掛けたくなりますよね。
世界一有名なSF作品の正史がゲームで描かれる!となればシリーズファンとしては堪らないタイトルとなるのではないでしょうか。

それでは当記事『「スター・ウォーズ」がゲーム化!「Star Wars Jedi: Fallen Order」が2019年11月15日に発売決定!』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

 

 

スケジュール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
配信者になろう!

コメント