モンスターファーム公式Twitterアカウントが「MF2」20周年当日に開設!

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

かつて「テクモ(現、コーエーテクモゲームス)」社から「PlayStation」向けに発売されたモンスター育成ゲーム「モンスターファーム」の公式Twitterアカウントが「モンスターファーム2」の発売から20周年当日2019年2月25日に開設されました。

2019年7月24日追記:初代「モンスターファーム」の移植が発表されました!
2019年8月20日追記:配信機種が明らかとなりました!

スポンサーリンク

「モンスターファーム」とは

「モンスターファーム」とは、1997年に「テクモ」社から発売されたモンスター育成ゲームです。
モンスターを「PlayStation」のゲームディスクや音楽CD等のディスクを読み込ませる事でモンスターを誕生させる事の出来るシステムで人気を博したタイトルです。

1999年には、オリジナルキャラクター「ゲンキ」を主人公としたアニメ版も放送されております。このアニメには漫画版も存在しております。

今回、この「Twitter」アカウントが開設された理由等は特に明かされてはおりません。

この様に「これからもよろしくね!」と「これから」に何等かの発表を匂わせた発言をしておりますので久々の新作発表も期待されます。
恐らくスマホアプリでしょうね。

これからのアクションを期待して待ちたいですね。

 

2019年7月24日追記:初代「モンスターファーム」の移植が発表され、公式サイトがオープン!

移植版「モンスターファーム」公式サイト
「モンスターファーム」シリーズ復活! 初代『モンスターファーム』移植版 2019年配信予定

「そのまま復活」との事ですので何が「そのまま」なのかが気になる所ですね。

グラフィックを含め完全に「そのまま」なのかも知れませんが、「CDでモンスターを誕生させる」従来のゲームシステムをどうするのか気になります。
そもそも「家庭用ゲーム機」用のゲームとして配信されるのでしょうか。

 

追記:「Nintendo Switch」と「スマートフォン」アプリとして配信される事が明らかとなりました。

2019年配信予定『モンスターファーム』(Nintendo Switch™)

「PlayStation 4」では販売されないのですね。

販売価格は税別1,760円。
モンスターはネットワークを介して独自のデータベースからCD名を検索してモンスターを再生出来る」との事。

好きなモンスターを自由に再生出来ると言う事なのでしょうか。

又、他のプレイヤーのモンスターをダウンロードして対戦を楽しめる機能が追加されているそうです。

 

追記:データベースにCD名を登録するキャンペーンが始まりました。

斬新な趣旨の企画ですね。

 

まとめ

「モンスターファーム」とは懐かしいタイトルですね。管理人はファンクラブにも入っておりました。

今回、公式アカウントの「顔」として採用されたのは「MF2」のパートナーである「コルト」ですが、管理人個人としてはアニメ版のヒロインも務めた「MF1」のパートナー「ホリィ」の方に深い思い入れがあります。
「ゲームボーイアドバンス」で発売された「モンスターファームアドバンス2」でもパートナーとして登場しております。

ホリィ

「モンスターファーム ~円盤石の秘密~」公式サイトより引用

ゲーム版とアニメ版では性格が割と違います。
3月4日追記、公式アカウントの「顔」役が「コルト」から「ホリィ」に変わりプロフィール欄も「ホリィ」の物に書き換わっておりました。

新作?に「ホリィ」の出番も期待して良いのでしょうか。

仮に新作が制作されるとしても「CDが売れない」と言われる今の御時世「CD=円盤石」からモンスターを召喚と言った従来のシステムではゲーム化は難しいとは思いますがどの様なシステムが採用されるのでしょうね。
「アドバンス」版には文字入力でモンスターを召喚する「文字盤再生」、「DS」版にはタッチペンを使った「魔方陣再生」、マイク機能を使った「呪文再生」等がありましたがどうでしょう。

それでは当記事『モンスターファーム公式Twitterアカウントが「MF2」20周年当日に開設!』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

コメント