「Gジェネ」シリーズ最新作「SDガンダム Gジェネレーション クロスレイズ」発表!

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「バンダイナムコエンターテインメント」「Gジェネ」シリーズ最新作「SDガンダム Gジェネレーション クロスレイズ」を2019年に発売する事を正式発表致しました!

PS4/NSW/STEAM『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』第1弾PV
スポンサーリンク

「SDガンダム Gジェネレーション」シリーズとは?

「SDガンダム Gジェネレーション」シリーズとは、「機動戦士ガンダム」シリーズから登場する様々なモビルスーツを開発して部隊に参入させ、様々な戦場を戦い抜いて行くシミュレーションゲームです。

お気に入りの「MS(モビルスーツ)」を開発し「ぼくのかんがえたさいきょうのかんたい」を実現出来るゲームです。

「Gジェネ」と言う愛称が定着しております。
最近ではオリジナルキャラクターを作成するモードも追加され、簡単なキャラエディットも楽しめます。

「SDガンダム Gジェネレーション クロスレイズ」は、2018年に20周年を迎えたばかりの「Gジェネ」シリーズの最新作となります。

 

「SDガンダム Gジェネレーション クロスレイズ」参戦作品について

「SDガンダム Gジェネレーション クロスレイズ」参戦作品については以下の通りとなります。

YouTube「PS4/NSW/STEAM『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』第1弾PV」
より引用

前作「Gジェネレーション ジェネシス」は宇宙世紀前半の「機動戦士ガンダム」から「機動戦士ガンダムUC」までのおよそ20年間を描いた作品に参戦作品を限定したゲームでしたが、今作「Gジェネレーション クロスレイズ」は「宇宙世紀」シリーズ以外の「ガンダム」作品の中でも外伝作品の多い「新機動戦記ガンダムW」「機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダム00」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」等の4作品をピックアップしたゲームになる様です。
ガンダムジェミナスがシナリオ付きで描写される日がまさか再び訪れるとは思ってもみませんでした。

残念ながら「アナザー」系ガンダム作品でも「Gガンダム」や「ガンダムX」は参戦しない模様です。DLCと言う可能性もありますが、どうでしょうね。

 

発売時期・対応プラットフォームについて

「SDガンダム Gジェネレーション クロスレイズ」は2019年に発売予定。

対応プラットフォームは「PlayStation 4」「Nintendo Switch」 のゲーム機2機種の他に「STEAM」に対応しパソコンでも遊べる様になるとの事。

画質にこだわるなら「PS4」版、いつでもどこでも楽しみたいのなら「Switch」版、性能の良いパソコンを所持されている方でパソコンの前で過ごす事の多い方等は「STEAM」版も良さそうですね。

 

まとめ

いよいよ発表されましたね、最新作「SDガンダム Gジェネレーション クロスレイズ」。

管理人もかつてはMS図鑑をコンプリートするまで遊び込んだシリーズ作品ですので、今作ではどれだけ楽しめるのか気になる所です。最近の作品はユニコーンガンダムが強すぎましたので「参戦させない」と言う選択は個人的に評価出来ます。

それでは当記事『「Gジェネ」シリーズ最新作「SDガンダム Gジェネレーション クロスレイズ」発表!』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

コメント