【ゼルダの伝説】「ブレス オブ ザ ワイルド」の続編が開発決定!

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「ゼルダの伝説」シリーズ最新作として「ブレス オブ ザ ワイルド」の続編の開発が「Nintendo Direct | E3 2019」にて発表されました。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編 E3 2019出展映像

前作「ブレス オブ ザ ワイルド」よりも時系列としては後で間違い無さそうですね。

ヒロイン「ゼルダ」は今回は主人公「リンク」と行動を共にしてくれるのでしょうか。
尚「ゼルダ」は髪をショートヘアーにしてしまった様です。

スポンサーリンク

前作「ブレス オブ ザ ワイルド」について

前作「ブレス オブ ザ ワイルド」とは「Wii U」及び「Nintendo Switch」向けソフトとして2017年3月に「任天堂」社から発売されたアクションRPG。
シリーズ初の「オープンワールド」として話題となりました。

100年間の眠りから目覚めた勇者「リンク」が頭の中に直接語り掛けて来る「声」の導きに従い、滅亡し荒廃した「ハイラル王国」の各地を巡る物語です。

 

「ブレス オブ ザ ワイルド」の主人公「リンク」について

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」公式サイトより引用

100年前の「大厄災」の戦いの中で瀕死の重傷を負い、100年間の眠りに就く事でその傷の完治と引き換えに記憶の全てを失った勇者。

「大厄災」以前は「退魔の剣マスターソード」を使いこなすハイラル王国最強の騎士。
「厄災ガノン」対策チームとして結成された「英傑」の1人に数えられており、王国の姫「ゼルダ」の護衛も務めておりました。

100年間の眠りから目覚めた後は荒廃したハイラル王国各地を巡り、かつての戦いで喪った「英傑」の仲間達の魂の協力を得てハイラル城に封印された「厄災ガノン」を打倒致しました。

エンディングでは「ゼルダ姫」と行動を共にしており、それが今回発表された動画へと繋がっている事と思われます。
記憶を取り戻すかどうかはプレイヤーの行動次第となり、記憶を取り戻す事も真エンドの条件となっております。

 

「ブレス オブ ザ ワイルド」のヒロイン「ゼルダ」について

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」公式サイトより引用

「厄災ガノン」を「大厄災」から100年間「ハイラル城」に封印し続けた姫。

ハイラル王国国王「ローム・ボスフォレームス・ハイラル」の一人娘。
好奇心や知識欲が旺盛な学者肌で考古学に精通し「ガノン」対策に各地の遺跡や兵器を調査・研究しておりました。

又「厄災ガノン」を勇者「リンク」と共に封印出来る唯一の存在で、幼い頃から封印の力を目覚めさせる為に様々な修行を行って来ましたがその力が一向に目覚めなかった事から城内で「出来損ないの姫」「責を果たせぬ無才の姫」と囁かれ、考古学に没頭したのも元々はその焦りによるもの。

自らの近衛である若き天才「リンク」に対しては当初はコンプレックスを抱き冷たく当たる事もありましたが、共に研究や修行の為にハイラル王国各地を巡りその勇姿を目の当たりにする事で徐々に心を開き1人の女性として想いを寄せる様になりました。

「厄災ガノン」が復活し引き起こされた「大厄災」時にも封印の力は目覚めておらず、その事が原因の1つとなりハイラル王国は「厄災ガノン」の力の前に敗北し滅亡、近衛であった勇者「リンク」も戦いの中で力尽き、あわやと言うタイミングで封印の力が遂に覚醒。

その後は「リンク」を傷を癒やす力を持つ遺跡「回生の祠」に収容し、自らは覚醒した封印の力を使って「厄災ガノン」をハイラル城へ封印、「リンク」が目覚めるまでの100年間を戦い続けました。
「ゼルダ」が100年間どう言う状態だったのかは不明ですが「リンク」の脳に直接語り掛けるだけの余裕はあった模様。

「ブレス オブ ザ ワイルド」本編スタート時点で封印は限界に近付いており、「厄災ガノン」が「リンク」によって打倒された後のエンディングでは「封印の力は枯れ果ててしまったかも知れない」と語っておりましたが、続編が発売されるとの事でその心配は必要なかった模様。
まさか続編でただのインテリとしての活躍しか用意されないと言う事は無いでしょう。

又「新たなハイラル造りの手伝いがしたい」共エンディングで語っていた事から、その活動が今回発表された動画へと繋がっている事と思われます。

続編が「ブレス オブ ザ ワイルド」からどれだけの月日が流れているのかは分かりませんが発売が楽しみですね。

 

まとめ

「モノリスソフト」社が「ゼルダ」新作の為のスタッフを募集していた事は存じ上げておりましたが、まさか「ブレス オブ ザ ワイルド」の直接の続編が発表されるとは思ってもみませんでした。

【ゼルダ】完全新作は「ゼノダの伝説」!?「モノリスソフト」社が開発スタッフを募集開始!【Switch】
「ゼノ」シリーズで知られる「モノリスソフト」社が自社公式サイトにて「ゼルダの伝説」シリーズの開発スタッフの募集を2019年3月28日に開始致しました。

しかしスタッフ募集から今回の発表までの期間も僅かである事から発売まではまだまだ時間は掛かりそうです。
「ブレス オブ ザ ワイルド」は開発に4年掛かっているとの事ですので今回発表の「続編」も東京五輪の次、パリ五輪の頃には発売日が発表されるかも知れませんね。

それでは当記事『【ゼルダの伝説】「ブレス オブ ザ ワイルド」の続編が開発決定!』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

コメント