PC版「英雄伝説 閃の軌跡 Ⅲ」が2020年3月24日に発売決定!

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「日本一ソフトウェア」社が「日本ファルコム」社製のRPG「英雄伝説 閃の軌跡 Ⅲ」のPC版を2020年3月24日に配信を開始する事を発表致しました。

スポンサーリンク

PC版「英雄伝説 閃の軌跡 Ⅲ」とは

Trails of Cold Steel III – Announcement Trailer (PC)

「英雄伝説 閃の軌跡 Ⅲ」とは、2017年9月に「PlayStation 4」向けに発売された、2013年9月から展開された「英雄伝説 閃の軌跡」シリーズの第3作目。
「英雄伝説」シリーズ全体では第8作目のタイトルとなります。

「閃の軌跡」シリーズ完結編となる「Ⅳ」も「PS4」向けに2018年9月に発売済みです。

このゲームについて

 「閃の軌跡Ⅲ」では、新たな舞台設定にあわせて主人公リィン以外のメインキャラを一新。
 歴代作品の長所でもあるストーリー性、戦略性に富むコマンドバトルを継承しつつ、シリーズが初めての方でも楽しんでプレイしていただけます。

 七耀暦1206年―。内戦終結により、新たな時代の節目を迎えた巨大軍事国家・エレボニア帝国。
 《灰色の騎士》として国内で英雄視されるようになった青年、リィン・シュバルツァーを中心に、若き英雄たちの新たなる物語が幕を開ける――。
──トールズ士官学院・リーヴス第II分校。本校とは対照的に、訳ありの貴族子女や問題児、外国人などを受け入れた“落ちこぼれ”の分校。
 そして3つに分かれたクラスの中には、VII組《特務科》──リィンが担任を務める少人数の特務クラスがあった。

軌跡シリーズのATバトルはより快適に、より直感的な操作感に

画面左に表示されるAT(行動順)バーに応じて戦闘を行う「軌跡」シリーズ独自の戦闘システム「ATバトル」をベースに各種要素をブラッシュアップ。

従来のシリーズ以上に直感的な操作が可能となり、より快適なコマンドバトルを実現。

ワンボタンで直感的にコマンド入力を行う「ダイレクトコマンド」

リング上に描かれたアイコンからコマンドを選択する従来の「リングコマンド」方式から方向キー、A B X Yボタンに各コマンドを割り当てる「ダイレクトコマンド」方式へと変更。

攻撃、移動といった各アクションがワンボタンで発動するため今まで以上にスピーディなコマンドバトルを楽しめる。

フィールドマップの形状がそのまま戦闘マップへ

今作ではフィールドやダンジョンで敵と接触した場所がそのまま戦闘マップになるため、入り組んだ通路、高低差のあるマップなど、敵と接触する場所によってはマップの形状を考慮した戦闘が求められる場合がある。

Steam「英雄伝説 閃の軌跡 Ⅲ」商品ページより引用

キーコンフィグやウルトラワイド解像度に対応、グラフィックの強化や自動セーブの改善も行われ、最大6倍のハイスピードモードも実装しているとの事。又、スクリーンショットでは英語ですが日本語に完全対応です。

ご購入はこちら。

【Steam】

The Legend of Heroes: Trails of Cold Steel III on Steam
Experience an epic story developed across three titles, and crafted for new and old fans alike. Also includes an interactive introduction to catch up new player...

【GOG】

The Legend of Heroes: Trails of Cold Steel III
The free demo version of The Legend of Heroes: Trails of Cold Steel III is available on G

 

PC版「英雄伝説 閃の軌跡 Ⅲ」を遊ぶ為に必要なスペックについて

OSWindows 10/8.1/7 64-bit
プロセッサー

推奨:AMD FX-8320 8-Core

最低:Core i3-2100 3.10 GHz

メモリー

推奨:16 GB RAM

最低:8 GB RAM

グラフィック

推奨:Radeon R7 370

最低:Geforce GTX 650 Ti

DirectXVersion 11
ストレージ25 GB 利用可能
サウンドカードOnboard

 

まとめ

  • PC版「英雄伝説 閃の軌跡 Ⅲ」は2020年3月24日に発売予定。

それでは当記事『PC版「英雄伝説 閃の軌跡 Ⅲ」が2020年3月24日に発売決定!』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

コメント