【The Witcher】公式設定資料集「ワールド・オブ・ウィッチャー」発売決定!

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

全世界で3,300万本を売り上げた人気RPG「ウィッチャー」シリーズの世界を紐解く設定資料集「The World of the Witcher」が邦訳され「ワールド・オブ・ウィッチャー」として2019年6月5日に発売する事が発表されました。

スポンサーリンク

「ワールド・オブ・ウィッチャー」概要

全世界で累計3300万本!
傑作RPG『ウィッチャー』シリーズの世界を紐解く
超豪華解説書『The World of the Witcher』が遂に邦訳化!

『ウィッチャー』の魅力あふれる世界を案内するのは、ゲラルトの大親友ダンディリオン。
北方諸国やニルフガード帝国といった各地域の歴史や、種族、魔法、信仰、
恐ろしい怪物たちの生態などについての詳細な考察を豊富なイラスト付きで紹介。

さらに、ウィッチャーという生業について語った章や、原作小説からゲームシリーズまでのストーリー概略をまとめた章「リヴィアのゲラルトの物語」を収録したファン必携の解説書です。

■目次

第一章 世界とそこに住まう種族

第二章 ウィッチャーという存在

第三章 魔法と大陸の信仰

第四章 北方諸国に蔓延る怪物たち

第五章 リヴィアのゲラルトの物語

Amazon「ワールド・オブ・ウィッチャー」商品ページより引用

発売日2019年6月5日
収録ページ184ページ
税抜価格4,000円

遂に翻訳された日本語版「The World of the Witcher」が2019年6月5日に発売決定。

内容に興味があっても「英語ではちょっと…」と言う管理人の様に英語が苦手な方々にも安心です。
是非、お手に取って「ウィッチャー」の世界観に浸られてはいかがでしょうか。

 

まとめ

設定資料集は良いですね、ワクワク致します。

今でこそインターネットで検索すれば並大抵の事は調べる事が出来ますが、管理人もかつてはゲームよりも先に攻略本や設定資料集を購入して内容を調べていた時期もありました。
ゲームのプレイ中よりも、攻略本等を読んで妄想している時期が1番楽しかった記憶もあります。

特に「ウィッチャー」は全世界で認められた人気作品。

ゲーム未プレイの方でも「ワールド・オブ・ウィッチャー」で内容を予習してからゲームをご購入されるのも悪くない選択肢なのではないでしょうか。

それでは当記事『【The Witcher】公式設定資料集「ワールド・オブ・ウィッチャー」発売決定!』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

コメント