【ポケモン】「剣盾」公式サイト更新!通信対戦関係の情報が公開

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「ポケモン」社が「Nintendo Switch」向けソフトとして2019年11月15日に発売を予定している「ポケットモンスターソード・シールド」の公式サイトを更新し「ポケモンバトル」に関する新情報及びPVを公開致しました。

スポンサーリンク

公開された新情報

【公式】『ポケットモンスター ソード・シールド』NEWS #03 ポケモンバトル篇

今回の「ポケットモンスターソード・シールド」公式サイトの更新では「ポケモンバトル」の中でも主に「巨大化」する新要素「ダイマックス」情報と、インターネット接続する事で世界中の「ポケモントレーナー」とバトル出来る「バトルスタジマム」についての情報が公開されました。

 

公開された「ダイマックス」情報について

「みず」タイプの「ダイマックス」わざ「ダイストリーム」等のわざ関連の情報が公開されました。

 

「みず」タイプの「ダイマックス」わざ「ダイストリーム」

みずタイプのダイマックスわざ「ダイストリーム」には、天気を「雨」状態にする追加効果がある。

「ポケットモンスターソード・シールド」公式サイトより引用

 

「かくとう」タイプの「ダイマックス」わざ「ダイナックル」

かくとうタイプのダイマックスわざ「ダイナックル」には、味方全体のこうげきを上げる追加効果がある。

「ポケットモンスターソード・シールド」公式サイトより引用

 

「まもる」等のわざでも「ダイマックス」の攻撃は防ぎ切れない

ダイマックスわざは、「まもる」などの技で防ごうとしても、こうげきを防ぎきれずにダメージを受けてしまう。

「ポケットモンスターソード・シールド」公式サイトより引用

ただし「ダイウォール」と言う「ダイマックス」時専用のわざを使う事で完全防御も可能な様です。

「ポケットモンスターソード・シールド」公式サイトより引用

 

「ダイマックス」と「ポケモン」の道具

『ポケットモンスター ソード・シールド』では、主人公がダイマックスバンドを持っていれば、どんなポケモンでもダイマックスすることができる。
このとき、ポケモンに特別な道具を持たせる必要がないため、勝負の状況に応じてダイマックスさせるポケモンを選んだり、攻撃力の上がる道具を持たせて、強力なダイマックスわざの威力をさらに強化したり、さまざまな戦略を駆使できる。

「ポケットモンスターソード・シールド」公式サイトより引用

その為、従来の「ポケモン」シリーズの様に自身の戦術に合わせて「ポケモン」達に様々なアイテムを持たせてバトルさせる事が可能な模様。

 

インターネット対戦「バトルスタジアム」について

『ポケットモンスター ソード・シールド』の「バトルスタジアム」では、インターネットに接続すると、「ランクバトル」や「カジュアルバトル」、「インターネット大会」で世界中のトレーナーとポケモンバトルを楽しむことができる。
そのほかにも、「レンタルチーム」の機能を使って、たくさんのポケモントレーナーと繋がることもできるぞ!

「ポケットモンスターソード・シールド」公式サイトより引用

 

「ランクバトル」について

対戦の結果に応じてポイントが手に入る。

「ランクバトル」では、最強のポケモントレーナーを目指して、育て上げた自慢のバトルチームで世界中のポケモントレーナーと腕を競い合うことができる。ランクバトルには、トレーナーの強さを示すランクが存在し、対戦の結果に応じてランクが変動していく。対戦はランクの近いトレーナーと行われるため、白熱したバトルを楽しむことができるぞ。

一定のポイントをためることで、ランクが上がっていく。

連続で対戦するなどの条件を満たすことで道具が手に入るぞ。

ランクバトルでは、ランクごとに階級が決まっている。最上位の階級「マスターボール級」では、世界一のポケモントレーナーを目指す、熾烈なランキング戦が繰り広げられるぞ!
ランキング戦では「バトルスタジアム」で自分の順位を確認できる。さらに、2020年初旬リリース予定のスマートフォン版『Pokémon HOME』でほかのプレイヤーも含めた大会全体の順位や、使われているポケモンのランキングも確認できるぞ! なお、ランクバトルでは、シーズン終了ごとに一定のランクダウンを経て、新たなシーズンとなる。

「ポケットモンスターソード・シールド」公式サイトより引用

 

「カジュアルバトル」について

「カジュアルバトル」では、勝ち負けにこだわることなく、ポケモンバトルを楽しむことができる。一部の伝説のポケモンや幻のポケモンなど、ランクバトルでは使用できないポケモンたちを使用した対戦ができることも大きな特徴だ。

バトルのルールについて

『ポケットモンスター ソード・シールド』のバトルのルールには、シングルバトルとダブルバトルの2種類がある。ランクバトルとカジュアルバトルの対戦ルールもこの2つから選ぶことができるぞ。

「ポケットモンスターソード・シールド」公式サイトより引用

初めて「ポケモン」を遊ぶキッズでも友達と安心して遊べるモード、と言う事でしょうか。

 

「インターネット大会」について

インターネット大会では、公式大会や仲間大会にエントリーして、対戦を楽しむことができる。
公式大会は、いろいろなルールで順位を競う特別な大会が開催される。その中には、上位に入ることで、『ポケットモンスター ソード・シールド』の世界大会のイベント出場へ繋がるものもあるぞ!
仲間大会では、自分自身で大会を開催したり、ほかのプレイヤーが開催している大会に参加したりすることができるぞ!

いろいろなルールで大会の上位を目指そう。

仲間大会のルールは、主催者が決める。

「ポケットモンスターソード・シールド」公式サイトより引用

 

「レンタルチーム」について

「レンタルチーム」は、インターネット上で公開されているIDを入力して、簡単にバトルチームを借りることができる機能だ。レンタルしたバトルチームは、さまざまなバトルに使用できる。また、自分の育てたバトルチームを公開して、世界中のポケモントレーナーに使ってもらうこともできるぞ!

同時に最大5チームまで借りることができる。

レンタルチームでランクバトルに挑戦することもできるぞ。

「ポケットモンスターソード・シールド」公式サイトより引用

「ポケモンスタジアム」等に存在していた「レンタルポケモン」のオンライン版と言った所でしょうか。
自分の「ポケモン」が育っていなくても気軽にバトルが楽しめそうです。

 

最新映像

A message from GAME FREAK's Shigeru Ohmori – Pokémon Sword and Pokémon Shield (gamescom 2019)

ディレクターの「大森 滋」氏により「ガラル」地方の町が紹介されております。

 

まとめ

「ポケモン」の通信対戦も進化致しましたね。
「バトルスタジマム」の仕様を見ていると本当に「ポケモンスタジアム」や「ポケモンコロシアム」の様な派生作品を見ているかの様です。
「公式大会」の中にはリアル大会へと繋がる物も用意されるとの事で、管理人の予想以上に気合の入ったモードなのかも知れません。

それでは当記事『【ポケモン】「剣盾」公式サイト更新!通信対戦関係の情報が公開』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

コメント