【Switch】「モンスターハンター ライズ」発表!2021年3月26日発売予定

ゲーム
YouTube「モンスターハンター Direct 2020.9.17 [Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.9]」より引用
スポンサーリンク

こんにちは!

「カプコン」社が「Nintendo Switch」向けに「モンスターハンター」シリーズ最新作「モンスターハンター ライズ」を発表、2021年3月26日に発売予定である事を明らかに致しました。

スポンサーリンク

「モンスターハンター ライズ」について

Nintendo Switch『モンスターハンターライズ』プロモーション映像

「モンスターハンター ライズ」とは、2021年3月26日に「Nintendo Switch」向けに発売予定のハンティングアクションゲーム「モンスターハンター」シリーズ最新作。
「いつでもどこでも誰とでも楽しめるモンスターハンター」をコンセプトに鋭意開発中で、ローカル通信及びインターネットを介して4人プレイが可能。

本作の特徴として、クエストに出発したらシームレスでフィールド中のあらゆる所に移動出来る点が挙げられ、それを実現する新アクションとして「翔虫」かけりむしが発表されました。

「モンスターハンター ライズ」公式サイトより引用

Wirebug

「Nintendo Switch『モンスターハンターライズ』プロモーション映像」より引用

 

物語の舞台について

モンスターハンター ライズ」公式サイトより引用

物語の舞台となるのはたたら製鉄が盛んな新拠点「カムラの里」。

里には50年振りとなる災禍「百竜夜行」が迫っており主人公はハンターの頂点を目指しつつ、この災禍「百竜夜行」に立ち向かう物語になる模様。

 

「オトモ」について

モンスターハンター ライズ」公式サイトより引用

本作「モンスターハンター ライズ」では従来の援護に優れた「オトモアイルー」に加え、新たに攻撃が得意な「オトモ」として「オトモガルク」が新登場。

「オトモガルク」は背中に乗る事でフィールドの高速移動をする事が可能、搭乗中には食事等のアクションも可能になっているとの事。

モンスターハンター ライズ」公式サイトより引用

尚、フィールドには「オトモ」を2匹ずつ連れ歩く事が可能で、マルチプレイでも各プレイヤー毎に1匹ずつ「オトモ」を連れ歩けます。

 

新モンスターについて

【怨虎竜アガイマガド】

モンスターハンター ライズ」公式サイトより引用

「モンスターハンター ライズ」の看板モンスター。
執念深く獲物を追い回し獰猛に襲いかかる牙竜。

 

【傘鳥アケノシルム】

モンスターハンター ライズ」公式サイトより引用

1本脚で立つ傘の様な独特の姿から「傘鳥」さんちょうと呼ばれる鳥竜種。
縄張り意識が強く、目玉の様に見える独特なトサカや翼を広げて威嚇する習性を持つ。

 

【鎌鼬竜オサイズチ】

モンスターハンター ライズ」公式サイトより引用

鎌状に発達した尾で攻撃を仕掛けて来る「鎌鼬竜」れんゆうりゅう
小型の「イズチ」と群れを形成し、精鋭の2体を連れて縄張りを巡回する。

 

【河童蛙ヨツミワドウ】

モンスターハンター ライズ」公式サイトより引用

動く物を見付けると砂利ごと平らげてしまう程に食欲旺盛な両生種。
食事に応じて腹部が膨れ上がり動きが遅くなる反面、重量が増して攻撃力が上がる特性を持つ。

 

まとめ

  • 「モンスターハンター」シリーズ最新作「モンスターハンター ライズ」発表。2021年3月26日発売予定。
  • 通常版は税込8,789円、ダウンロード版は税込7,990円。
  • 「オトモ」に新たに「オトモガルク」が追加。背中に乗って移動が可能。

それでは当記事『【Switch】「モンスターハンター ライズ」発表!2021年3月26日発売予定』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

コメント