度し難いアクションRPG「メイドインアビス 闇を目指した連星」が2022年9月1日に発売決定。「Steam」版は2022年9月3日発売予定

ゲーム
「メイドインアビス 闇を目指した連星」公式サイトより引用
スポンサーリンク

こんにちは!

「スパイク・チュンソフト」社が度し難いアクションRPG「メイドインアビス 闇を目指した連星」が2022年9月1日に発売予定である事を発表致しました。

スポンサーリンク

「メイドインアビス 闇を目指した連星」について

ゲームタイトル「メイドインアビス 闇を目指した連星」
ゲームジャンル度し難いアクションRPG
発売日

PlayStation 4/Nintendo Switch:
2022年9月1日

Steam:2022年9月3日

販売価格税込7,920円

アニメを追体験する【HELLO ABYSS】
HELLO ABYSSは「メイドインアビス」の主人公リコを操作し、アニメを追体験するモードです。 ストーリーを楽しみながら本作の基本システムや進め方を学ぶことができるようになっています。

探窟家見習いの主人公・リコが人間そっくりの姿をしたロボット・レグと出会い、アビスの底を目指す物語をゲームで体験できます。 このモードでは原作同様レグと共にアビスを進んでいきます。レグは戦闘でも探索でも頼れる存在です。
ゲーム中のイベントシーンはアニメキャストによるフルボイスで展開します。

オリジナルストーリー【DEEP IN ABYSS】
DEEP IN ABYSSはプレイヤーの分身となる新米の探窟家を操作してアビスに挑むモードです。
ミッションの達成や遺物を持ち帰ることで探窟家として成長し、より深層を目指しましょう。

主人公は髪型や顔立ちなどをクリエイト可能。
アビスから遺物を持ち帰ったり、様々な依頼をこなしたりして一流の探窟家に育て上げましょう。 原作同様、探窟家としてのランクが上昇することで、より深い場所に挑めるようになります。 「HELLO ABYSS」モードとは異なり、こちらではもちろんレグの力を借りることはできません。 より入念な準備と慎重な行動が要求されます。
本モードではオリジナルストーリーが展開します。
また、原作でお馴染みのキャラクターたちとの出会いも。

ゲームシステム
アビスでは様々な探窟道具や充分な食料が不可欠ですが、本作では荷物の重量制限があり、 何もかもを町から持ち込むわけにはいきません。探索中に入手した各種素材を加工して道具を現地調達することも必要です。
クラフトできるアイテムは、食料や医薬品だけでなく、ピッケルなどの道具や衣服など多岐に渡ります。
原作の特徴的な要素であるアビスの呪い。
より深層へ到達するほど地上に戻る際に強烈な負荷がかかり、心身に異常が起きるこの現象もゲーム内で再現されています。
原作の過酷な世界の再現に挑戦した結果、本作はCERO:Zに指定されています。

Amazon「メイドインアビス 闇を目指した連星」商品ページより引用

コメント