次回作は「異世界無双」!?「コーエーテクモ」社が「無双」新作用の商標を出願した事が明らかに

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「三國無双」シリーズ等の人気タイトルで知られる「コーエーテクモ」社が新たな「無双」シリーズ用と思われる数点の商標を出願した事が明らかとなりました。

スポンサーリンク

出願された新たな「無双」シリーズ用の商標とは?

今回出願された商標は以下の通り。

これは…。

後ろ2点の「無双プレイ」「無双モード」に関しては「成る程」と言った所ですが、前者2点に関しては正しく今流行りの「異世界転生」物の「無双」ゲームに関する商標と思われます。

このタイトルで発売を予定している「無双」ゲームがあるのか、それが有るとするならば、どの「異世界転生」作品が題材となるのか等の詳細は現時点では不明。

 

単に「この名前で無双ゲーは作らせないぞ」と言う「コーエーテクモ」社による他社への牽制である可能性も捨て切れませんので予想も何も出来ないのが現状です。
まさかの「コーエーテクモ」社オリジナルの「異世界転生」作品も期待出来るのかも…?

 

まとめ

「コーエーテクモ」社がいよいよ「異世界転生」と言う流行のビッグウェーブに乗る時が来たのでしょうか。
元々「無双」シリーズは他社作品とのコラボも珍しく無くなって来たタイトルですので、今回の商標登録も実は自然な流れなのかも知れませんね。

ところで、調べてみますと「異世界」「転生」「無双」のワードがタイトルに含まれる「ラノベ」も今の御時世、やはり存在する様です。

その名も「異世界賢者の転生無双」。

出願されていた「転生無双」のワードもそのまま含まれた作品です。
作品の内容は「不慮の事故で死亡して異世界に転生した主人公が地球人時代の知識を活かして無双する」と言うテンプレ的作品の様です。

この作品が「コーエーテクモ」社の白羽の矢が立つ、と言う事も有り得るのでしょうか。
今回出願された商標の行く末が楽しみですね。
ちなみに「異世界転生」物は海外でもそのまま「isekai」で通用する様です。

それでは当記事『次回作は「異世界無双」!?「コーエーテクモ」社が「無双」新作用の商標を出願した事が明らかに』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

コメント