ゲーム雑誌「電撃PlayStation」が月刊誌としての幕を閉じる事を発表!

スケジュール
スポンサーリンク

こんにちは!

ゲーム雑誌「電撃PlayStation」が1995年6月の創刊以来25年続けて来た月刊誌としての定期刊行を終了する事を発表致しました。

スポンサーリンク

「『電撃PlayStation』からのお知らせ」について

 現在、PlayStation専門誌として毎月刊行しております雑誌『電撃PlayStation』は、3月28日発売のVol.686をもちまして、定期刊行を停止いたします。

 編集部では、1994年のVol.1刊行より25年にわたって多くの読者の皆様に支えていただいた『電撃PlayStation』、そして近年ではWebメディアである電撃オンラインでの記事、YouTubeの電撃オンラインchで行っている配信番組『電撃PS Live』にてコンテンツを発信してまいりました。しかし、雑誌などのメディアを取り巻く状況の変化や、ゲーム情報発信のあり方の変化など、さまざまな要因に伴い、『電撃PlayStation』の定期刊行は終了させていただきます。

 なお、不定期刊行の増刊、ムック等の形では、刊行物の制作を検討しております。また『電撃PlayStation』の名を冠したWebでの記事や『電撃PS Live』の配信、動画については、今後も変わらず電撃オンライン上で展開してまいります。

 『電撃PlayStation』は、ゲームが好きで好きでたまらないスタッフとともに、ゲームが好きで好きでたまらない読者の皆様とゲームのおもしろさを共有し、一緒に楽しむために作り続けてきました。四半世紀のあいだ、大好きなゲームのことで読者の皆様と盛り上がることができたのは、『電撃PlayStation』のスタッフ一同、幸せでした。読者の皆様には深く深く感謝しております。

 最新号である2月28日発売のVol.685、そして3月28日発売のVol.686でもそれは変わらず、今まで以上に濃い記事を全力でお届けしてまいりますので、皆様何卒よろしくお願いいたします。

2020年2月26日
『電撃PlayStation』編集長
千木良 章

「『電撃PlayStation』からのお知らせ」より引用

残念ですが、ネット社会になって読者自らが簡単にゲーム情報を収集出来る時代になった事がやはり1番の要因なのでしょうね。

 

まとめ

  • 「電撃PlayStation」は2020年3月28日発売予定の「Vol.686」で月刊誌としては幕を閉じる。
  • 不定期刊行の増刊号や「電撃オンライン」等はこれからも続く。

それでは当記事『ゲーム雑誌「電撃PlayStation」が月刊誌としての幕を閉じる事を発表!』を終了致します。

お疲れ様でした。

コメント