「逆転裁判」「流星のロックマン」両シリーズを手掛けた「児玉真佑」氏が「カプコン」社からの退職を発表!

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

「流星のロックマン」「逆転裁判」等のシリーズ作品を手掛けた「児玉真佑」氏が「カプコン」社を2020年2月末に退職した事を明らかに致しました。

スポンサーリンク

「児玉真佑」氏について

「児玉真佑」氏とは、「流星のロックマン」「逆転裁判」両シリーズに携わった人物。
その「児玉真佑」氏が「新たなチャレンジ」の為、2月末で「カプコン」社を退職した事を発表致しました。

 

参加作品について

「児玉真佑」氏が開発に参加したゲームタイトルについては以下の通り(管理人調べ)。

作品タイトル担当
CAPCOM FIGHTING Jam
(2004年)
ゲームプランナー

ロックマンエグゼ6
電脳獣グレイガ/電脳獣ファルザー
(2005年)

企画

流星のロックマン
ペガサス/レオ/ドラゴン

(2006年)

  • 企画
  • レジェンドマスター・シン(ゲーム内キャラ)
  • イベントMC
流星のロックマン2
ベルセルク×シノビ/ベルセルク×ダイナソー

(2007年)
シナリオ
流星のロックマン3
ブラックエース/レッドジョーカー
(2008年)
シナリオ
ロストプラネット2
(2010年)
Akrid Planning
レイトン教授VS逆転裁判
(2012年)
ゲームデザイン
大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
(2015年)
  • リードプランナー
  • マネジメント
大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-
(2018年)
  • リードプランナー
  • マネジメント
逆転裁判123 成歩堂セレクション
(2019年)
ディレクター

尚「カプコン」社での最後の仕事は「大逆転裁判」シリーズファンから贈られたバレンタインチョコレートの集計とスタッフへの配布だったそうです。

 

まとめ

  • 「児玉真佑」氏が「カプコン」社を2020年2月末に退職。
  • 「新たなチャレンジ」については不明(記事執筆当時)

「児玉真佑」氏の今後の活躍が楽しみですね。

それでは当記事『「逆転裁判」「流星のロックマン」両シリーズを手掛けた「児玉真佑」氏が「カプコン」社からの退職を発表!』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
配信者になろう!

コメント