PC版「アサシン クリード クロニクル チャイナ」の無料配布が16日までの期間限定で開始

ゲーム
「アサシン クリード クロニクル チャイナ」公式サイトより引用

こんにちは!

「Ubisoft」社が2021年2月16日までの期間限定で「アサシン クリード クロニクル チャイナ」の無料配布を開始致しました。

「アサシン クリード クロニクル チャイナ」とは

「アサシン クリード クロニクル チャイナ」とは、2015年4月に「Ubisoft」社から発売されたステルスアクションゲーム。
「アサシンクリード2」の主人公にして「最強のアサシン」である「エツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェ」から薫陶を受けた女アサシン「シャオ・ユン」が同胞の救出と復讐の為に戦う物語となっています。

ダウンロード可能期間
2021年2月16日 17時(日本時間)まで

【ダウンロードはこちら】

https://register.ubisoft.com/assassins-creed-chronicles-china/ja-JP

ゲームの入手後は専用ランチャーである「Uplay PC」から配布期間終了後もプレイが可能です。

又、ダウンロードには「Ubisoftアカウント」を所持している必要があります。

【「Uplay PC」のダウンロードはこちら】

Uplay PC | Download

公式による「アサシン クリード クロニクル チャイナ」のゲーム説明は以下の通り。

私は故郷に戻ってきた。
復讐のため、光を取り戻すため…

歴史上のさまざまな時代を舞台にアサシンたちの活躍を描く『アサシン クリード』シリーズ。そのスピンオフ作品となるのが『アサシン クリード クロニクル』だ。本作のシステムはこれまでのシリーズと一線を画す、手軽に楽しめる2.5Dの横スクロールアクション。ステージを駆け抜け、罠をかわし、敵を倒す爽快感や1つのミスが死を招くスリルを満喫できる。さらに、『アサシン クリード』シリーズおなじみの異国情緒あふれる設定と魅力的な文明、息を吞むようなアートスタイルが、アサシンたちの物語へプレイヤーを誘ってくれるだろう。

『アサシン クリード クロニクル』は3つのストーリーで構成されており、中国、インド、ロシア3つの場所で、異なる主人公、ストーリーを楽しむことができる。最初の物語となる「チャイナ」の舞台は明王朝の混迷期、1526年の中国だ。『アサシン クリードⅡ』の主人公エツィオ・アウディトーレの訓練を受け、中国最後のアサシンとなったシャオ・ユンの復讐行が描かれる。

チャイナ編の特徴

  • ステルスプレイが楽しい2.5D横スクロールアクション
    独特のスリル感や暗殺のテクニックなど、『アサシン クリード』シリーズならではの特徴を押さえつつも、横スクロールアクションならではのシンプルでやり応えのある内容。
  • 残虐な皇帝が支配する中国へ潜入
    舞台は広大な中国。万里の長城や紫禁城など、伝説的な名所を訪れたり、16世紀の中国を象徴する歴史的な人物に出会うことができる。
  • 絵画の中のような美しい世界
    細部にまでこだわり、当時の街や建築物を再現。まるで水墨画の中に迷い込んだかのような美しい世界で物語を楽しめる。

「アサシン クリード クロニクル チャイナ」公式サイトより引用

 

まとめ

  • 「Ubisoft」社が2021年2月16日までの期間限定で「アサシン クリード クロニクル チャイナ」の無料配布を開始。
  • ダウンロードには「Ubisoftアカウント」を所持している必要があり、未所持の場合はアカウントを作成する必要がある。

それでは当記事『PC版「アサシン クリード クロニクル チャイナ」の無料配布が16日までの期間限定で開始』を終了致します。

お疲れ様でした。

コメント