「百英雄伝」発表!元「幻想水滸伝」スタッフによる新作RPG

ゲーム
YouTube「「幻想水滸伝」シリーズのクリエイターによる新作RPG『百英雄伝』ティーザー映像」より引用
スポンサーリンク

こんにちは!

かつて「コナミ」社から発売されたRPG作品「幻想水滸伝」シリーズの元スタッフが起ち上げた「Rabbit & Bear Studios」社が新作RPG「百英雄伝」を発表致しました。

スポンサーリンク

「百英雄伝」とは

「百英雄伝」公式サイトより引用

「百英雄伝」とは、「幻想水滸伝」シリーズの生みの親「村山吉隆」氏や「幻想水滸伝」等でキャラクターデザインを担当された「河野純子」氏等が「本当に作りたいものを作る」為に起ち上げた「Rabbit & Bear Studios」社が発表した新作RPG。

キャラクターは往年のJRPGを意識しての高精細なドット絵で表現され、戦闘システムもターン制のコマンドバトル。
3D背景と2Dキャラクターを合わせた「オクトパストラベラー」の様な2.5Dの作品になるとの事で「幻想水滸伝」シリーズの精神的続編共言える作品になる模様。

オクトパストラベラー_ABOUT_コマンドバトル

現時点ではパソコン向けの開発が予定されており、その開発資金は2020年7月27日から8月28日まで実施が予定されているクラウドファンディングにて集められる予定で目標金額は50万ドル(=およそ5,300万円)。

ストレッチゴール(=目標以上の集金)を達成する事が出来れば次世代コンシューマ機「PlayStation 5」及び「Xbox Series X」並びに「Nintendo Switch」等にも発売が予定されており、2022年秋の発売が予定されています。

「百英雄伝」と言うタイトルの通り、100人の英雄が登場する物語。
しかし、その英雄達は誰しもが万能の「大英雄」と言う訳では無く、それぞれ異なる分野で活躍していたちょっとした英雄達が集まって大きな歴史の流れを作って行く、と言う作品になるそうです。

「幻想水滸伝」シリーズのクリエイターによる新作RPG『百英雄伝』ティーザー映像

【「百英雄伝」公式サイト】

https://rabbitandbearstudios.com/eiyudenchronicle/

 

「百英雄伝」のストーリー

多くの価値観、文化を持つ国が集まる場所、
オールラーン大陸、その一地方から物語が始まる。
剣とそして、神秘的な力を秘めた魔導レンズ(ルーンレンズ)が力を振るい
人、獣人、エルフ、砂漠の民、それらが時に協力し、時には覇を争い合っていた。

その中で魔導レンズの力の研究で一日の長を持ち、その力を引き出す技術を習得した
帝国、ガルディアは更なる魔導レンズの力を求めて各地に捜索の手を広げていた。

その捜索の任にあたった帝国の若き俊才士官セイ・ケースリング、
そしてその捜索隊に加わりセイと友情を交わす事になる辺境の村出身の少年ノア。

二人は運命に導かれ、新たな戦乱の世で探し求めることになる。
それぞれの正義と真実を。

「百英雄伝」公式サイトより引用

上記の画像にも描かれている左の少年が「ノア」。右の金髪の少年が「セイ」。
「ノア」が「お節介焼き」な性格の主人公で名前の変更が可能。
「セイ」は理想を叶える為ならその理想を捨てる事も厭わない性格との事です。
現代版「幻想水滸伝2主人公」とその親友「ジョウイ」と言った雰囲気。やはり最終的には互いに組織の長となって対立する様になるのでしょうか。

「幻想水滸伝」のクリエイターによる新作JRPG『百英雄伝』が発表!ファンが感想を語る!

 

追記:新たにストーリーやキャラクター等が公開されました

「百英雄伝」のキックスターター日本語ページが公開され、様々な情報が公式に公開されました。
今回明かされた情報は以下の通り。

諸国連合出身の少年であるノアは友好関係にあった帝国が行っていた大がかりな探索作戦に参加する事になった。

そこでノアは帝国出身の若き士官セイ・ケースリングが率いる班に参加する。二人にはそれぞれに理想があり、志を持っていた。

帝国ガルディアが目指す「至宝」の捜索の途中で、ともに戦いやがて二人はそれぞれの思いを知り立場を越えて友情を結ぶ。

だが、探索作戦で見つかった「至宝」は帝国と諸国連合の友好に終わりを告げ、やがて戦乱の元になるものであった。

二人の少年はそれぞれに理想を持ち、戦乱を止めようと戦う事になる。ノアは抵抗運動のリーダーとして。セイ・ケースリングは早急な紛争解決を目指す若き指揮官として。

本作の奥深いストーリーやセリフを担当するのは、幻想水滸伝I、IIのマスターストーリーテラー、村山吉隆。

「百英雄伝」キックスターター日本語ページより引用

「百英雄伝」の舞台は「人」「獣人」「エルフ」「砂漠の民」等、多種多様な種族が共存する「オールラーン大陸」。
プレイヤーは辺境の村から街へと買い物に出掛ける事や、秘境を探し当てて宝を巡って最奥に眠るボスと戦ったりする事が可能になっているとの事。

「百英雄伝」キックスターター日本語ページより引用

動画は街の探索シーンとなります。

 

登場キャラクターについて

現在、「百英雄伝」で公式に発表されているキャラクターは主人公「ノア(名前変更可能)」を含めて7人。
発表されている7人の設定は以下の通りとなります。

 

ノア

年齢:17歳
出自:諸国連合の辺境の村出身
好きな食べ物:肉料理ならなんでも

辺境の村から武者修行の一つとして諸国連合が募集していた帝国との共同ミッションに参加する。そこで遺物クラスの魔導レンズを見つけることになる。だが、それがやがて帝国と諸国連合の戦争の切っ掛けとなる事を彼は知らなかった。その後も諸国連合にて警備部隊に所属する事となる。

行動的で考えるより先に身体が動いてしまうタイプ。
時に損得を関係なく行動してしまい仲間にはお節介焼きと言われるも仲間達はそんな彼を好意的にとらえている。なぜなら仲間達はもし自分が苦境に立たされた時もまた彼は助けようとするだろう事を知っているから。

「百英雄伝」キックスターター日本語ページより引用

主人公。名前変更可能との事ですが「幻想水滸伝3」の主人公同様、台詞がきちんと用意されしっかり自己主張して行くタイプの様です。

 

セイ・ケースリング

年齢:18歳
出自:帝国貴族出身
好きな食べ物:ポーチドエッグ

帝国貴族ケースリング家の次男。長男は戦死。才能溢れる青年で士官学校でも抜群の成績を見せ、古代の魔導レンズ探索ミッションで学生を中心とした一中隊を任される。そのミッション中に主人公と知り合い、共に苦境を脱することで打ち解け、それぞれの志を知る事になる。

戦略家であり物事を広い視野で捉えているが、時にその冷静な判断は冷たいと取られがちだが、その胸の内には自らの理想への情熱を秘めている。長男が辺境での反乱騒動で戦死しており、それを通じて戦う事の意味について強く意識するようになる。

「百英雄伝」キックスターター日本語ページより引用

主人公「ノア」と友人となり、後に敵対勢力の長となるキャラクターとの事。
「ジョウイ」2号。

 

メリサ

年齢:16歳
出自:森林を守るガーディアン 出身
好きな食べ物:ハーブチキン

森林を守るガーディアンの家系に生まれ、幼い頃からその使命を教え込まれて育ってきた少女。
人なつっこい笑顔を見せる女の子だが、戦いにおいては戦士としての表情を見せる。

ガーディアンは森とともに生きる集団ながら外の世界の文化、技術も尊重し良いものは取り入れ独自の発展をしている。
中でも彼女は進歩的な考えをしており、新しいもの、そしてカワイイもの好き。

ガーディアンは魔導レンズを扱う特別な技術を受け継いでおり、帝国、そして主人公ノアの同盟軍の両方から自陣営へと誘われその選択は歴史の大きな転換点となる。

「百英雄伝」キックスターター日本語ページより引用

彼女の存在が最終的に主人公陣営を勝利に導く事になるのでしょうか。
仲間になるパターン、ならないパターンが用意されていても面白そうですが「幻想水滸伝」でも分岐は基本的にED程度でしたのでどうなる事でしょう。

 

リャン

年齢:16歳
出自:格闘道場の娘
好きな食べ物:激辛ラーメン
帝国の諸国連合領への侵攻に怒りを感じて家を飛び出すも、飛び出した後はどうするか考えてなかった。とりあえず大きな街へ行けばなんとかなると思って全力で駆けだして幸運にも主人公たちと出会う。

格闘技道場の家に生まれて子供の頃から父親から格闘技を教え込まれる。本人いわく歩けるようになる前に回し蹴りができたとの事。

「百英雄伝」キックスターター日本語ページより引用

格闘道場の娘。どことなく「幻想水滸伝2」の「ナナミ」を彷彿とさせます。
こちらは主人公の姉ではありませんが。

ナナミ

「幻想水滸伝」ポータルサイトより引用

 

ガオウ

年齢:32歳
出自:傭兵部族の戦士
好きな食べ物:クリームたっぷりのパンケーキ

多くの戦いに傭兵として参加し生計を立てている獣人部族の出身でベテランの戦士。獣人部族は戦いでも最も凶暴な部隊として戦うため大きな戦いになると多くの勢力から契約を持ちかけられる。生活の一部として常に戦いがある環境で生まれ育ち、戦場で生まれ戦場で死ぬのが人生であると考えている。残念ながら契約は部族ではなく個人単位で行われるため、同じ部族の獣人たちが敵味方に分かれお互いに戦うこともしばしばである。

「百英雄伝」キックスターター日本語ページより引用

 

マールリッジ

年齢:27歳
出自:博物学者
好きな食べ物:鴨のスープ

博物学を専門とする学者の青年。マールリッジは世界各地の歴史に深い関心を持っている。 天才戦略家でありながら、戦争は無意味であると考えており、自分自身が戦うことに価値を見出せない。

「百英雄伝」キックスターター日本語ページより引用

「百英雄伝」における「シルバーバーグ」枠。ライバルになる様なキャラクターは登場するのでしょうか。

 

ミオ

年齢:27歳
出自:東方出身
好きな食べ物:笹団子

剣の道を究めるために武者修行の旅を続けてる女剣士。ストイックな性格で、普段は無口だが腕が立つ相手を見ると勝負を挑もうとする。

普段は喋らないが、時々ふっと含蓄ある鋭い発言をするため仲間からは先生と呼ばれている。時々、天然系の事を言ったりもする。

「百英雄伝」キックスターター日本語ページより引用

 

「百英雄伝」の戦闘システムについて

「百英雄伝」キックスターター日本語ページより引用

「百英雄伝」の戦闘システムは、往年のターン制バトルシステム。
かつての「幻想水滸伝」シリーズ同様最大6人のキャラクターを操作して戦闘を行うものとなっています。

又、戦闘に参加するキャラクター達は成長するにつれて「AIコマンド」を習得し戦闘の戦略性を高めて行く事が可能。
この「AIコマンド」はプレイヤーが「どれを使うのか」をカスタマイズする事が出来る様になっているとの事です。

「百英雄伝」キックスターター日本語ページより引用

 

まとめ

  • 「幻想水滸伝」シリーズの元スタッフが起ち上げた「Rabbit & Bear Studios」社が新作RPG「百英雄伝」を発表。
  • 開発資金はクラウドファンディングで募集予定で目標金額50万ドルを超える資金を集金出来れば、予定されているパソコン版以外の機種「PlayStation 5」等でも「百英雄伝」の発売を予定。
  • クラウドファンディングは2020年7月27日から8月28日まで実施が予定。

それでは当記事『「百英雄伝」発表!元「幻想水滸伝」スタッフによる新作RPG』を終了させて頂きます。

お疲れ様でした。

コメント